左打者が放つ左中間へのライナーとアーチ式コンクリートダムは、力強さと美しさを兼ね備えているという点で似ている。 Baseball is my real life!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DAM is wonderful!!~秋葉ダム~
船明ダムから上流に向かい、程なく着いたのが秋葉ダム
堤高89mとありますが、どう見ても30~40mにしか見えません。というのも、この秋葉ダムは半分くらい堤体が地中に埋まっているんだとか。要は基礎地盤が深いということですね。


DAM is wonderful!!~船明ダム~
明けましておめでとうございます。

何か完璧にダムブログとなってしまった当ブログですが、今年もその方向は変わらないと思います。
というか、元日から早速ダム巡りです。しかも静岡遠征。ETCの夜間割引を適応させるために、深夜3時に家を出発ですよ。
まったく、正月から何をやっているんだか…

まぁ、静岡といえば天竜川と大井川ですよ。
日本でも有数の水力発電地帯。昭和の香りがプンプンしますね。
ただガス欠の危険性に迫られまして、大井川は途中で諦めました…何せ近辺のガソリンスタンドが全部営業していないもんで。そりゃ正月にダムを見に来る奴はいないでしょうからね。

大井川は次回以降にお預けとして、とりあえず「暴れ天竜」こと天竜川を攻めてきました。


DAM is wonderful!!~塩川ダム~
本来は南相木ダムを見て帰ろうと思っていたんですが、中央道の児玉インターに向かう途中にたまたま通りかかった塩川ダム。予定していなかったダムというのは予備知識も先入観もないので、純粋にダムを楽しめるんですよね。
記念すべき山梨での初ダムです。


DAM is wonderful!!~南相木ダム~
上野ダムを後にして、今度は御巣鷹山を迂回して南相木ダムです。
途中のぶどう峠越えがかなり疲れました…


ちなみに今日の南相木ダム付近の気温は6℃。この南相木ダム日本の中では一番標高が高いダム(1,532m)。100m上昇するにつれて気温が0.6℃下がるわけですから、単純計算で約9℃低いわけです。しかも堤高136mのロックフィルダムですから、吹き上げる風が強い強い。ユニフォーム+ジャージでも寒かったです。というか冬の気温だよね。


DAM is wonderful!!~上野ダム~
2ヵ月半近く更新をサボっていましたが、久し振りに更新です。といっても当然ダムですが。

今日は午前・午後とも草野球が雨天中止になってしまいまして。既に家を出た後で中止の連絡が入ったもんですから、何かそのまま帰るのも勿体無いだろうと。せっかく早起きしたんですし。

となれば行き先はひとつ。ダムしかありません。しかもユニフォーム姿で。
まぁ、以前から「次はこのダムに行こう」というのはある程度決めていたんで、すんなりと予定変更というわけです。


今回は群馬・長野・山梨の3ダムを攻めてきました。
3ダムとも比較的県境近辺に集中してるんで、3県といってもそこまでの長旅ではなかったです(3つの峠越えはしこたま長旅でしたが…)

まずは群馬にある上野ダム

この上野ダムはダム自体よりも発電所の方が有名でしょうか。隣にある長野の南相木ダムを上部ダム、上野ダムを下部ダムとしての揚水発電を行っている神流川発電所。揚水発電としての最大出力は世界最大級とのことです。

もうひとつはダムがある場所。群馬県上野村というところにありますが、すぐ側には御巣鷹山があります。そう、1985年、歴史上稀に見る大惨事となった日航ジャンボ機墜落現場のすぐ近く。というか神流川発電所は墜落現場の地下にあるらしい。
実際、上信越道の下仁田インターから上野ダムに向かう際も「御巣鷹」の文字をたくさん見ました。墜落事故当時の俺は小学生でしたが、子供ながらに衝撃を受けたことを思い出しながらのダム巡りとなりました。

といっても上野ダム自体も魅力的なダムです↓


61cmの幅
立て続けに野球のエントリーを。
本当は最近の大雨によるダムの放流を見に行きたいんですが、何しろ休み状態で忙しいもんで…

えーと、また高校野球を見て気になることです。


オーバースロー減少中
さて、すっかりダム専門になっている当ブログですが、一応基本路線は野球ということを今思い出しました。いやー、ダムの方が忙しくて…

えーと、今回はここ数年千葉の高校野球を見ていて感じることがありまして、それについてちょろっと書いてみました。
ダム目的の方はスルーして下さい(たぶんいないと思いますが)。


DAM is wonderful!!~奈川渡ダム その2~
さて、長野ダム遠征を締め括るのは梓川3ダムの長男、奈川渡ダムです。
実は1年前にこのダムを訪れています。俺のダム巡りの出発点なんですね。当然思い入れも強く、人から「好きなダムは?」と聞かれた場合は「奈川渡ダム」と答えているほどです。というかそんな質問されたことないですけど。

今回は東京電力の梓川テプコ館で実施している「ダム・発電所見学」に参加してきました。
当日申し込みで参加費無料。何とアーチ式の堤体直下まで行くことができ、地下にある揚水発電所の見学が出来るのです。こんなお得な見学会、参加しない手はありません。


DAM is wonderful!!~水殿ダム~
梓川3ダムの2番目は水殿(みどの)ダム。上流にある奈川渡ダムとそっくりな堤体です。
こちらはダムサイト横に広場が設けられており、じっくりと見ることができます。


DAM is wonderful!!~稲核ダム~
さて、長野遠征2日目です。
8時間の睡眠を取ったにもかかわらず、前日の疲れ(特に脚)が全く抜けていない状態で梓川の3ダムを攻めてきました。
梓川3ダム(安曇3ダム)はすべてアーチ式ダムという、アーチ式ダムが連続するまさに「アーチ式銀座」。最上流の奈川渡ダムだけが注目されがちですが、下流の2ダムも魅力的。

まずは梓川最下流に位置する稲核(いねこき)ダム。上流の2ダムと違って、このダムだけ天端が開放されていません。うーん、残念。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。