左打者が放つ左中間へのライナーとアーチ式コンクリートダムは、力強さと美しさを兼ね備えているという点で似ている。 Baseball is my real life!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長野オリンピックスタジアム
長野遠征の本当の目的はこっちです。念のため。

えーと、昨日今日と長野オリンピックスタジアムに西武戦を見に行ってきました。今年初の遠征です。事前にネットで画像は見ていましたが、非常に綺麗な球場です。南長野運動公園の中にあり、公園内も綺麗に整備されていました。

試合内容?俺が書くはずありませんよ。いつも通り他ブログ様を参照してください。
懲りずに携帯カメラの限界に挑戦してきたんで、その画像だけアップします。
20060625225707.jpg
球場外観

20060625225629.jpg
球場正面

20060625225655.jpg
花びらのような壁?が印象的

20060625225642.jpg
お城のような外壁

20060625225615.jpg
球場外でサインするレオ。何か苦労してたようです…

20060625225600.jpg
球場内一望

20060625225547.jpg
バックスクリーンは横長

20060625225521.jpg
レフト後方にそびえる大自然

20060625225722.jpg
外野芝生席(守備時)

20060625225750.jpg
外野芝生席(攻撃時)

20060625225817.jpg
20060625225830.jpg
照明灯のデザインがスタイリッシュでカッコいい

こんな感じです。
観客の入りは両日とも8割ほど。当初は雨の予報だっただけに、晴れてよかったです。試合内容がアレなだけに、晴れただけでもよしとしましょう。
人工芝が固めで、ボールがかなり弾んでましたね。最近の人工芝は改良によって天然芝に近づけていますから、こういう人工芝で怪我をしないか心配でした。松坂がマウンドに足を引っ掛けたのも、マウンドの固さと関係あるのかもしれません。

しかしリアルテレンコチャージは素晴らしかったですなー。
現地に行かれた皆さん、暑い中お疲れ様でした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。