左打者が放つ左中間へのライナーとアーチ式コンクリートダムは、力強さと美しさを兼ね備えているという点で似ている。 Baseball is my real life!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
直行の「強さ」を見た
高校時代、練習試合で2試合だけピッチャーをやったことがありまして。人数的な関係で。普段ピッチング練習なんてしたことがなかったんで、ぶっつけ本番ですよ。
まぁ小学校6年の時はピッチャーだったんで(5回コールドながらノーヒットノーランもやったっけ)、全くの未経験というわけではなかったんですけど。
結果は散々でしたね。何せカーブが投げられないんで、ストレート1本。それなりのスピードはあっても、球種がひとつでは打たれます。

と、そんなことはどうでもいいんです。
マウンドに上がった時の感想がありまして。まさに「孤独」そのもの。いや、周りは声を掛けてくれるんですけど、1人だけ数10センチ高い場所に立ち、1人だけ1球ごとに多大な運動量をこなしている。これって結構孤独な作業・環境で、四球を出せば自分でイラつくと同時に「うわ、みんな俺にムカついてるのかな」という疑心暗鬼のような感覚も覚えたものです。


自他共に認めるマリーンズのエース・清水直行。今日の彼のピッチングに、ピッチャーとしての「強さ」を見た感じがしました。


ニッカン式スコア
今日一番の盛り上がりを見せた8回裏。
今江のツーベースに始まった同点劇の後、2死2塁でサブローの代打に福浦が登場。当然の敬遠にスタンドのボルテージは最高潮に達し、DHの辻に回ります。いや、「ここは代打大松だろー!!」などと俺が心の中で叫んでいたことはどうでもいいんです。

結果は初球をファーストフライ。まぁこれはこれで面白かったんですが、もうスタンドの渾身のため息が物凄かったんですね。
で、ここからは推測になってしますが、最大のヤマ場で見せた辻の激萎え初球凡退は、スタンドよりもマリーンズナインの方がダメージが大きかったんだと思います。
何故そう思ったか?個人的な見方ですが、辻の凡退後なかなかベンチから9回表の守備に出てこないんですよ。内野も外野も。俺の経験上、ノッてる時や勢いがある時は、ベンチから勢いよく守備位置に走っていくものです。また、そうすることで「よっしゃ、この回キッチリ抑えて次の回点取るぞ!」という気持ちに持っていくものです。
それが、誰も出てこない。この光景を見て、俺はこの試合の負けを覚悟しましたね。何というか、数年前の負け犬マリーンズを垣間見たというか。相当ダメージが大きかったのか、と。

ただ、そうでない選手がいたんです。
直行と里崎。彼らは誰よりも早く9回の守備につきました。特に直行に関して言えば、今年はダッシュでマウンドに向かう姿が見受けられます(昨年までは知りませんが)。恐らく彼なりの気合いの入れ方であったり、リズムであったりするのでしょう。


冒頭の話に戻ります。
この壮絶なため息の中、誰よりも早くダッシュで守備(マウンド)についた直行を見て、ピッチャーは孤独なポジションであることを経験した俺は、この光景が「今日本で一番孤独な悲劇のエース」にしか見えませんでした。それぐらいあの時の直行は痛々しかった。悲壮感すら漂っていたように感じました。俺が負けを確信した直後だっただけに、余計にそう見えたのでしょう。

それだけに、9回のピッチングは素晴らしかった。亀井を見逃し三振に取ったストレートは146キロ。痺れましたね。あの孤独なポジションで、更に孤独感に拍車を掛けるような状況。その中で直行は誰よりも早くダッシュで出てきて、その孤独感とチームの落胆ムードを払拭したように思えます。直行の「強さ」を再確認するには十分な1イニングでした。


そしてワトソンの殊勲打でサヨナラ勝ちした瞬間、思ったことはただひとつ。


「直行に勝ちがついて本当によかった」



ぶっちゃけ一番痺れたのは、初回のスンヨプを全球ストレートで3球三振に取った場面なんですけどね。
コメント
この記事へのコメント
いつも楽しみに読ませてもらってます実際のスタジアムの雰囲気って、テレビでは伝わらないものが大きいですよね。。あらためて、ビデオを見直してしまいました。。
それにしても、マウンドの直さんにはいつも、ピッチャーとしての心の強さを感じます。
2006/06/11(日) 10:21:34 | URL | tama #-[ 編集]
>tamaさん
コメントありがとうございます。
以前までの直行って、その「強さ」がマイナスに出る時もあったと思うんですよ。オフのインタビューで「負けてないやろって試合もあった」というような発言とか。まぁ打線の援護があまりにも少なかったわけですが。
ただ、今年に関して言えば物凄い「大人のエース」に見えるんですよね。またひとつ強くなったというか。

今日は現地でそんな感覚を覚えましたね。
2006/06/11(日) 12:30:27 | URL | くっきー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。