左打者が放つ左中間へのライナーとアーチ式コンクリートダムは、力強さと美しさを兼ね備えているという点で似ている。 Baseball is my real life!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
独断と偏見によるスイッチヒッターの強み
左投げ左打ちの友人が、とある場所でこう書いていたんです。
「スイッチヒッターでも、利き腕(利き打席)の打席で打ってもいいんじゃねーの?右利きなら、右ピッチャーの時に右打席とか。」

実は俺も全く同じ事を思っていまして。
競技野球12年、草野球6年。都合18年野球をやってきて一度もやったことがないこと。それは左打席でピッチャーと相対すること。

俺自身、左ピッチャーが苦手でして。正直「右バッターは左ピッチャーが見やすい」という利点を感じられないのです。まだ右サイドの方がマシ。これは単にアマチュア野球に左ピッチャーが少ないので、どうしても慣れないことが大きいのだと思いますけど。
「左バッターが左ピッチャーを打ちにくい」というのは何となく分かるんですよね。背後からボールが来る感覚もそうですし、左バッターの特性である「打ち終わりと同時に1塁へ向かう動作」がある故、外角の変化球で打ち取られるという現象がありますから。

何て言うんでしょう、自分の左前方から来る軌道がダメなんですよね。俺自身元々引っ張り専門なんで、左前方から来るボールを逆方向へ強く打ち返すという行為がヘタクソなんですよね。引っ張れば凡ゴロの可能性が高いですし。あくまで「前でボールを捕らえて左中間へ」が理想なので、西武の和田のように「ギリギリまで引きつけて打つ」というのが上手いこと出来ないんですね。右手の使い方がヘタクソなんでしょう。「右中間にホームランを打てる選手を尊敬する」というのはそこから来てるわけです。和田や村田、ウッズ等の右中間へのホームランは芸術の域です。あくまで彼らのホームランは「技」だと確信しています。「技」があってこその「力」なのです。
あ、逆方向への単打なら俺でも普通に打てますよ。ライト前とか。


スイッチヒッターの大きな利点というのは、程度はあるにせよ、左右どちらの打席でも常に自分から遠い方(右打席なら左前方から、左打席ならその逆)からボールが来るということもあるのかな、と。右バッターであれば、左右のピッチャーによって自分から「近い方から遠くへ(右ピッチャー)」「遠い方から近くへ(左ピッチャー)」という2つの角度が存在するわけです(左も然り)。その点スイッチヒッターは「1つの角度からしかボールが来ない」わけで、素人の私でもこれは大きいと感じますね。その角度は苦手ですけど。
逆に「近い方から遠くへ」が得意なバッター(俺がそう)は、スイッチでも逆に入った方がいいということですよね。俺がスイッチだったらそうするかも…

まぁこれは「遠い方から近い方へ」という角度が苦手な俺の感覚ですから、プロのスイッチヒッターはこんなこと思ってなんかいないでしょうけどね。
要は左右両ピッチャーを物ともしないスイッチヒッターの技量は本当に凄いということです。まとまらねーな…
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
スイッチヒッタースイッチヒッター(switch hitter)は野球において、左右の両打席で打つ打者|バッターのこと。あまり多くはいない。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History Lice
2007/02/08(木) 15:19:38 | 野球大事典
スイッチヒッタースイッチヒッター(switch hitter)は野球において、左右の両打席で打つ打者|バッターのこと。あまり多くはいない。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History Lice
2007/02/09(金) 21:57:14 | 日本の野球・アメリカのベースボール
スイッチヒッタースイッチヒッター(switch hitter)は野球において、左右の両打席で打つ打者|バッターのこと。あまり多くはいない。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History Lice
2007/02/11(日) 17:45:05 | 日本の野球・アメリカのベースボール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。