左打者が放つ左中間へのライナーとアーチ式コンクリートダムは、力強さと美しさを兼ね備えているという点で似ている。 Baseball is my real life!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
置き去りにされる「野球」
新庄のファン第1主義に“擁護論”(スポニチ)

「上が暑そうで下が寒そうでしょ?野球だけじゃこれからはダメ。おしゃれで見た目もよくないと。若い人が見に来ない。どんどん若い選手がやれば(球場に)来ますよね。勇気なんです」。


もはや「野球」だけでは人を惹きつけられない現実。
もはや「野球」だけでは人は興味を示さない現実。

俺が青春時代の全てを捧げてきた「人生の具現」の現状。
真の理由はわからない。
ただ、ひとつ言えること。
誰よりもプロ野球のことを考え、ファンを愛している新庄の言葉は、球界や各球団の改革・ファンサービスなんかよりも俺には説得力がある。

そして同時に、言葉に表せないほどの寂しさをも感じてしまった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。