左打者が放つ左中間へのライナーとアーチ式コンクリートダムは、力強さと美しさを兼ね備えているという点で似ている。 Baseball is my real life!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
硬式LOVE
すっかりバッティングセンター通いが板についてきたわけですが…最近、どこか物足りない部分がありまして。何球打ち込んでもスッキリしない感覚を覚えるんですよ。この前も150球打って、汗は流れるんだけど何処か心地よさがない。


で、ようやく判明しました。どうやら俺、硬式球を打ちたいみたいなんですよ。そこで、硬式球のバッティングセンターを探しに…行ってませんからね。いくら何でも無理でしょうね。


でも無性に硬式が打ちたい。芯で捕らえたときの快感は軟式の比じゃない。「ボールってこんなに簡単に飛ぶんですね」と言わんばかりの飛距離。あぁ、打ちてー。でも、芯を外して地獄の痺れを味わうというオチになりそうですが。
コメント
この記事へのコメント
くうちゃんコンバンハ。
(また、へんなあだ名をつけてしまいましたw)

28日、神宮に行くなら、私も、カードが余っているのでご一緒させてくださいな。

ついでにバッティングの仕方教えてください。
2006/01/13(金) 01:04:49 | URL | おにぎりまる #z8Ev11P6[ 編集]
>おにぎりまるさん
くぅちゃんですよー。
さすが燕兼任、神宮のカードをお持ちとは。
まぁ場所は未定ですけど、どうせなら宴の前に一汗流しませんか的なノリです。
やっぱりバッティングはタイミングが重要。「1,2の3」の代わりに「おに、ぎり、まる!」でいけば打てるかと。
2006/01/13(金) 01:30:33 | URL | くっきー #-[ 編集]
バットを出そう、と判断するのはどの辺?

以前に清原がなんかの番組で
「目の前に四角を描いて、その内側を通過したら振る」
みたいなことを言っていた。

自分の場合、なんか遅れてる気がする。
振ろうと判断するのが遅いのか、ヘッドスピードが遅いのか。

一回真横から見てみたい、自分のスイング。
2006/01/14(土) 01:19:31 | URL | koma2 #-[ 編集]
>koma2さん
うーん、無意識のうちに、というか体が勝手に反応しますね。言葉では何ともいえない。
判断が遅れているって言っても、バッセンと実際の投手とじゃタイミングは全然違いますから。逆に言うと、バッセンでダメだったり調子がよかったりしてもアテにならん、というわけですね。
2006/01/14(土) 16:26:38 | URL | くっきー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。