左打者が放つ左中間へのライナーとアーチ式コンクリートダムは、力強さと美しさを兼ね備えているという点で似ている。 Baseball is my real life!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DAM is wonderful!!~大又沢ダム~
さて、三保ダムの上流にある大又沢ダムにやって来ました。

三保ダムの上流と言いましても、途中で車は立入禁止となります。そこから林道を4.7km、1時間近く掛けて歩くわけです。
…と簡単に書いていますが、緩い上り坂のダートが延々続くので、結構キツイです。もちろん林道を歩いている人などいるわけもなく、大自然の中を1人でてくてく。
ダム好きの真価が問われるダムといえるでしょう。


大又沢1
セルフタイマーにて撮影。こんな感じの道をひたすら歩きます。ダムを目指して全身黒ずくめで林道を歩く男。何だこの画。

大又沢2
途中にあった砂防ダム。木でコーティングされた4連のオシャレな砂防ダムです。

大又沢3
まだまだ歩く。

大又沢4
1時間近く歩き続けて、足が限界に近づいたその時…キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

大又沢5
やっと着いた…

大又沢6
右岸から。ややアーチしている重力式。ローラーゲートが2門、その左右に自由越流式の非常用洪水吐。

大又沢7
天端。立入禁止。

大又沢8
上流側から。左端に発電用の取水口。

大又沢9
ダム湖。物凄い小さい。水は物凄いキレイ。


帰りは下りなので、40分程で戻ってきました。
当然といえば当然なんですが、こんなところにあるダムなので立入禁止ばかり。堤体直下(つまり川原)に行ける階段がありましたが、やはり立入禁止。「1時間歩いてこれか…」と正直思いましたが、ここまでしてダムを見に行くという行為が大事なわけでして。完全な自己満足です、はい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。