左打者が放つ左中間へのライナーとアーチ式コンクリートダムは、力強さと美しさを兼ね備えているという点で似ている。 Baseball is my real life!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DAM is wonderful!!~三保ダム~
厳しい寒さ真っ只中の今日この頃。
正月の静岡ダム遠征に続き、2週間というスパンで神奈川の2ダムを攻めてきました。

神奈川といっても静岡・山梨との県境付近。上流の方には雪が少し残っていましたね。
で、行ってきたのは三保ダムとその上流にある大又沢ダム
三保ダムは以前真夜中に行ったことがあるのですが、暗くて写真が撮れなかったので再度の訪問。
ちなみにこれで神奈川のダムはほぼ制覇です。


三保2-1
三保たんです。

三保2-2
ロックフィルダムの三保ダムですが、洪水吐は重力式にも劣らない重厚な造り。

三保2-3
減勢工の右岸側にあるトンネル。何だろう…
ちなみにその上は茶畑。神奈川だけど茶畑。

三保2-4
堤体の向かって右半分。リップラップが芝生で覆われていますが、ロックフィルです。美しい。

三保2-5
ダムファンにはお馴染み、下流の広場にある三保ダムの模型。1/50のスケール。ホントよく出来てます。

三保2-6
パッと見実物に見えますが、これも模型。模型版三保ダムの「上流」にある砂防ダム。
実際の三保ダムの上流にも砂防ダムがあり、それを模しています。「ダム湖」の形もそっくりで、非常に高い完成度。

三保2-7
模型の三保ダムを上流から。

三保2-8
木々で隠れてしまっていますが、その後ろに実際の三保ダム。

三保2-9
この画像だけ見ればまるで重力式そのもの。

三保2-10
下流から移動してきまして、こちらは天端。

三保2-11
上流側左岸より。

三保2-12
芝生部分の堤体を見下ろす。キレイに整備された広場が広がります。

三保2-13
リップラップ剥き出しの堤体と洪水吐部分。

三保2-14
ラジアルゲートの上から直下。右に茶畑。減勢工は大きかったです。

三保2-15
右岸にある非常用の自由越流式洪水吐。そのまま右端のすべり台へ。

三保2-16
丹沢湖。世間的には三保ダムよりも丹沢湖の方が有名なんですかね。

三保2-17
上流側から。かろうじでラジアルゲートが見えますね。水位は満水に近い。

三保2-18
丹沢湖の周りには年季の入った砂防ダムが多数。

三保2-19
下流にある田ノ入発電所。

三保2-20
全景。素晴らしい風景です。


ダムファンの間でも、その美しさから誉れ高い三保ダム。晴れた日だったら最高でしたね。
事業主は神奈川県で、周辺は観光地としても西丹沢。食事処や広場、トイレ等が完備されていて、神奈川県の力の入れようが窺えます。
この三保ダム、都心から東名経由(大井松田ICから15分程)で1時間ちょっとで着くという、気軽に出掛けられる近場のオススメスポットですね。家族連れもちらほらいましたし。
休みの日に近場でのんびりしたい、という人はぜひ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。