左打者が放つ左中間へのライナーとアーチ式コンクリートダムは、力強さと美しさを兼ね備えているという点で似ている。 Baseball is my real life!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DAM is wonderful!!~佐久間ダム~
さて、本日のメインである佐久間ダムです。

どうでしょう、ダム好きではなくても佐久間ダムの名を聞いたことがある人は多いんじゃないでしょうか?
堤高155.5m、現在でも日本9位の大型ダム。暴れ天竜を牛耳っている発電専用ダムです。
着工が昭和28年、竣工が昭和31年という記録的な速さで建設され、昭和の電力を支えてきた、まさに「戦後復興期の象徴」。
近年の煌びやかなダムとは違い、昭和の香りと重みがずっしりと伝わってくる、素晴らしいダムです。


佐久間1
泣く子も黙る、男臭い字体。

佐久間2
余計なものは一切いらない。simple is bestとはこのことか。

佐久間3
天端。やはり電源開発、ゲート支柱は当然デカい。

佐久間4
左岸は浜松市。

佐久間5
そして右岸は愛知県豊根村。ついに愛知まで来てしまいました。

佐久間6
直下を覗き込む。残念ながら高さが伝わらない…

佐久間7
下流。

佐久間8
佐久間湖。揚水発電がまだ始まっていないのか、水位はやや低め。

佐久間9
上流側から。逆さ富士ならぬ、逆さ佐久間。

佐久間10
ダムっ子の間でも評判?の発電用取水口。どうですか、この雰囲気。This is 昭和。

佐久間11
ダムも正月です。

佐久間12
展望台は手前のトンネルの中にあります。

佐久間13
着工昭和28年、竣工昭和31年。凄すぎる…

佐久間14
一山挟んだ下流にある佐久間発電所。物凄い大きさ・広さでした。電源開発の面目躍如といったところでしょうか。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。