左打者が放つ左中間へのライナーとアーチ式コンクリートダムは、力強さと美しさを兼ね備えているという点で似ている。 Baseball is my real life!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DAM is wonderful!!~船明ダム~
明けましておめでとうございます。

何か完璧にダムブログとなってしまった当ブログですが、今年もその方向は変わらないと思います。
というか、元日から早速ダム巡りです。しかも静岡遠征。ETCの夜間割引を適応させるために、深夜3時に家を出発ですよ。
まったく、正月から何をやっているんだか…

まぁ、静岡といえば天竜川と大井川ですよ。
日本でも有数の水力発電地帯。昭和の香りがプンプンしますね。
ただガス欠の危険性に迫られまして、大井川は途中で諦めました…何せ近辺のガソリンスタンドが全部営業していないもんで。そりゃ正月にダムを見に来る奴はいないでしょうからね。

大井川は次回以降にお預けとして、とりあえず「暴れ天竜」こと天竜川を攻めてきました。


東名浜松ICを降りて30分程、記念すべき初の静岡1発目は船明(ふなぎら)ダム

船明1
日の出直後に下流側から。ダム全体がローラーゲートみたいな感じですね。

船明2
同じく下流側左岸から。ダムというより河口堰っぽい。

船明3
上流側から堤体。満水。

船明4
天端。ゲートの支柱がデカい。

船明5
船明ダム湖。

船明6
下流。さすがに流れが速い。

船明7
船明発電所。この時間でもガンガン発電してました。


堤高は24.5mなんですが、川の大きさとゲート支柱の大きさが相まって結構迫力ありました。
天端は片側1車線の道路なので、意識しないとダムという感覚はしない(橋とか河口堰)かも。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。