左打者が放つ左中間へのライナーとアーチ式コンクリートダムは、力強さと美しさを兼ね備えているという点で似ている。 Baseball is my real life!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DAM is wonderful!!~塩川ダム~
本来は南相木ダムを見て帰ろうと思っていたんですが、中央道の児玉インターに向かう途中にたまたま通りかかった塩川ダム。予定していなかったダムというのは予備知識も先入観もないので、純粋にダムを楽しめるんですよね。
記念すべき山梨での初ダムです。


塩川1
県知事さんが書いたんでしょうか…?

塩川2
右岸から。これでも堤高79mなんですが…重力式は上からの撮影には不向き。

塩川3
洪水吐のアップ。自由越流式の洪水吐がズラリ。

塩川4
ダム湖側から。キレイな紅葉です。

塩川5
天端。道路になっています。

塩川6
直下を望む。思ったんですが、減勢工が右へ曲がっているケースって多いですよね。左に曲がっているのはあまり見たことないです。

塩川7
面白いのは、左岸側の一部が遮水壁としてロックフィル形式になっているんです。予備知識がなかったんで、これは驚きました。

塩川8
みずがき湖。非常に小さいダム湖です。

塩川9
少し離れた下流側から。中規模ながら、なかなかのダムです。


今回初の山梨でしたが、幸先いいスタートです。
山梨・静岡は行ってみたいダムが結構あるので、次回の訪問予定の候補ですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。