左打者が放つ左中間へのライナーとアーチ式コンクリートダムは、力強さと美しさを兼ね備えているという点で似ている。 Baseball is my real life!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DAM is wonderful!!~大町ダム~
えーと、夏休みを利用して17,18日の2日間で長野にダム遠征してきました。初日は高瀬川の3ダムと富山の黒部ダムを巡り、松本で一泊して2日目は梓川の3ダムを攻めるという、まさに萩原雅紀氏曰く「セントアンドリュースとオーガスタをたて続けにまわるような」充実した2日間を過ごしてきました。


長野遠征1発目は、高瀬川3ダムの最下流にある大町ダム。夜中の3時半に家を出て、3時間のドライブの疲れもどこ吹く風というほど上がりっぱなしのテンション。

大町1
やって来ました。
ちなみにこの上にある七倉ダムと高瀬ダムは東京電力の管轄。

大町2
下流からの堤体。松の木が邪魔。

大町3
堤体のアップ。年季の入った堤体に鮮やかなブルーのラジアルゲートが映える。

大町4
堤体の左岸側。このダムは右岸側にゲート類が偏っているため、物凄く横長に見えます。

大町5
減勢工。デカい。

大町6
天端。

大町7
天端からの下流の眺め。

大町8
龍神湖。今まで来たダムの中で一番カッコいいダム湖名です。

大町9
上流側からの堤体。これでもかっていうくらいラジアルゲートが丸見え。

大町10
ラジアルゲート近くにある説明書き。説明は丁寧ですが、どこか安心できない。

大町11
大町発電所と堤体。

大町12
すぐ上流にある七倉ダムへ向かう途中、猿の群れが道路を占領していました。
車が通っても全く逃げる気配なし。というか天然の猿って初めて見ました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。