左打者が放つ左中間へのライナーとアーチ式コンクリートダムは、力強さと美しさを兼ね備えているという点で似ている。 Baseball is my real life!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DAM is wonderful!!~草木ダム~
川俣ダムを後にして、「さぁ、どのルートで帰るかな」と地図を眺めていたところ…
山王林道から日光へ抜けて、国道122号を南下すれば草木ダムに行けることに気付き、急遽草木ダムへ進路を取りました。東北道への距離は長くなりますが、予定よりも早く川俣ダムに着いたこともあり、迷わず草木ダムへ。


草木1
ということでやって来ました。

草木2
堤体直下より見上げる。さすが140mの迫力。重力式は下から見上げるに限る。

草木3
左岸側から。オーソドックスながら、ブルーのラジアルゲートと堤頂部が白いことが相まって重厚感たっぷり。

草木4
でも横から撮ると迫力がない…

草木5
上流より。ラジアルゲート丸見え。

草木6
天端

草木7
直下を望む。ブルーが鮮やかだ。

草木8
草木湖

草木9
草木湖に浮かぶ噴水

草木10
堤体直下にある発電所を覗くことが出来た。


オーソドックスかつ巨大な重力式ダムの代表である草木ダム。よく放流するダムとしても有名ですが、さすがにこの時期に放流を見ることは難しいでしょう。
当初の予定には組んでいなかったダムなので、先入観なしでダムに入って行けたと思います。渡良瀬川って自分には関りが無いと思っていましたが…

えーと、今月はダム巡りに精を出したいと思います。ガソリン高いけど。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。