左打者が放つ左中間へのライナーとアーチ式コンクリートダムは、力強さと美しさを兼ね備えているという点で似ている。 Baseball is my real life!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DAM is wonderful!!~五十里ダム~
さて、予てから予定をしていた栃木のダム巡りをしてきました。
ここ最近は埼玉や神奈川がメインだったので、初のダム巡りとなった矢木沢ダム以来の北関東です。あ、矢木沢に行ったのが去年の8月ですから、ダムダムし始めて1年が経ちました。パチパチ。


本日のの1発目は栃木を代表する重力式コンクリートダムの五十里(いかり)ダム。日本橋から五十里(約200km)の距離にあるということでこの名が付いたらしいです。

五十里1
迫力十分の堤高112m!

五十里2
重力式というのは横から撮ると迫力に欠けるんですよね…

五十里3
こちらは天端

五十里4
オシャレなベンチがありました

五十里5
天端の左岸側は立入禁止

五十里6
クレストのローラーゲートのアップ

五十里7
堤体直下を望む。減勢工は左へグニャリ

五十里8
五十里湖

五十里9
こちらは右岸にあるインクライン

五十里10
上流右岸からの堤体

五十里11
資料館の名称は「わくわくダムダム広報館」。グッドネーミング

五十里12
遠方より堤体を望む


この五十里ダムは、重力式コンクリートダムとしては日本で初めて堤高100mを超えるダムだったそうです。今では比較的普通のサイズになってしましたが…
ちなみにこの時期は夏期制限水位といって、洪水に備えて各ダムとも水位は低く保たれています。「やべぇ、今年は水不足か!?」と騒がないように。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。