左打者が放つ左中間へのライナーとアーチ式コンクリートダムは、力強さと美しさを兼ね備えているという点で似ている。 Baseball is my real life!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DAM is wonderful!!~下久保ダム~
さて、本日のメインディッシュ。
ダム好きなら確実に押さえておきたい下久保ダムです。

この下久保ダム、左岸は群馬県藤岡市、右岸は埼玉県児玉郡神川町という、2県に跨っている巨大ダムなのです。ダム便覧では群馬県に属しています。
また、主堤体と副堤体が直角に交わっており、天端が直角に曲がっているという珍しい作りをしています。ちなみに堤頂長は605mもあり、重力式コンクリートダムとしては日本一の長さを誇っています。
総貯水量は1億3千万㎥を誇り、名実共に「巨大ダム」として鎮座しています。

今日一番嬉しかった予想外の出来事がここにあったのです。寝坊した俺、ナイス!


下久保1
ついに来ました。

下久保2
国道426号を走っていると、遠くに見える下久保ダム…って、

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

何と放流してるではありませんか!この時点でテンションは最高潮!

下久保3

下久保4
放流のアップ。ゴーっという轟音と共に流れ出る水。最っっっっっっ高!

下久保5
放流を副ダム(手前の建造物)と共に。

下久保6
堤体にやって来ました。左岸より堤体を臨む。建物の様なところで堤体が直角に折れているのが分かります?

下久保7

下久保8
ダム湖名は神流湖。何ともカッコいいネーミングだ。総貯水量1億3千万㎥を誇るだけあって、ダム湖は本当に広大でした。

下久保9
こちらは天端。車での通行可。

下久保10
天端より直下を臨む。水しぶきが凄い。減勢工が右に大きく曲がってます。

下久保11
常用洪水吐の予備ゲート用のワイヤー、らしい。

下久保12

下久保13
こちらは選択取水設備。

下久保14
直角に折れ曲がっている天端。

下久保15
副堤体より下流側を臨むと、そこは名勝地・三波石峡。

下久保16
右岸側にありインクライン。

下久保17
右岸側より堤体を臨む。満水直前。洪水期を前に貯水位を低下させるための放流のようです。

下久保18

下久保19
先ほど見下ろした下流域、三波石峡。放流も手伝って水の勢いが凄い。ちなみにここの石は天然記念物に指定されており、無許可での採取は禁止されているとのこと。

下久保20
三波石峡より副堤体を見上げる。悪の要塞というか、山の上にある城というか…


いやー、興奮のあまり写真を撮りまくってしまいました。携帯のカメラなのに。
しかし、国道462号から放流が垣間見えた瞬間の興奮は今でも忘れられません。運転しながらリアルで「キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!」って叫んでしまいましたし。
しかし総貯水量や堤頂長が示す通りの豪快な存在感という重力式ダムの醍醐味を備えつつ、下流の美しい石峡も堪能できるなど、ダムの規模だけではない楽しみ方が出来て大満足でした。

ちなみに今日は埼玉と群馬を行ったり来たりしてたわけですね。しかもダムで。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。