左打者が放つ左中間へのライナーとアーチ式コンクリートダムは、力強さと美しさを兼ね備えているという点で似ている。 Baseball is my real life!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DAM is wonderful!!~間瀬ダム~
日曜日に矢木沢・奈良俣の放流を見に行く予定だったんですが…こんな日に限って前日の大学選手権準決勝観戦の疲れで寝坊してしまいました。ダムダム人として情けない。

まぁ、終わったことは仕方ない。
ここ数ヶ月すっかりダムから遠ざかっていたので、埼玉の3ダムを攻めてきました。予想外の嬉しい光景も見れたりして、結構満足でした。


まず1発目は間瀬ダム。正式名は「間瀬湖」らしいんですが…ダム湖名がダム名ってのも何かしっくりこないですね。

間瀬1
着きました。いい天気!

間瀬2
こちらには「間瀬堰堤」とあります。15m以上はダムのはずなんですが…

間瀬3
下流側から。左上に見える管理棟がオシャレですね。

間瀬4

間瀬5
堤体直下から。分かりにくいですが、満水のため越流していました。

間瀬6
天端。映画に出てきそうな感じ。

間瀬7
天端より直下を臨む。のどか…

間瀬8
管理棟。レトロな感じがいいですね。

間瀬9
間瀬湖。ボートや湖岸で釣りをする人がたくさんいました。

間瀬10
上流右岸側より堤体。

間瀬11
下流右岸側にある謎の扉。たぶん監査廊の入口でしょう。

間瀬12
イノシシ注意!

間瀬13
文化庁の有形文化財に登録されているようです。


巨大ダムにはない、味わい深いダムでした。
管理棟や天端の欄干の作り同様、歴史を積み重ねた玄人好みのダムといえるでしょう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。