左打者が放つ左中間へのライナーとアーチ式コンクリートダムは、力強さと美しさを兼ね備えているという点で似ている。 Baseball is my real life!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今千葉県で最も熱い選手(俺的に)
さて、千葉県春季大会は木更津総合の田中のノーヒットノーランで幕を閉じたわけですが…
早速こんな記事が↓

東総工・杉山捕手に虎スカウト熱視線(デイリー)

デイリーってのがアレですが、東総工・杉山が今秋のドラフトに引っ掛かりそうな感じがしてきましたね。
昨夏辺りから東総工の試合で杉山目当てのスカウトが頻繁に目撃されるようになっています。上背がないのでプロではどうかなーと思っていましたが、どうやらその心配は少しだけなくなりそうです。俺的には体格面で野手コンバートでもいいかな、と思っていますが。


選手個人にスポットを当てるという意味では、杉山に関しては彼が2年の昨春からでしょうか。その前の秋季大会は思い切り唐川(成田・現ロッテ)と坂本(市柏・現横浜)に狂喜乱舞してましたからね。
翌年のセンバツ21世紀枠推薦校に若松とともに残った長生目当てで行った大谷津球場。長生のエース・斎藤を木っ端微塵に打ち砕いたのが杉山でした。確かホームランを含む3安打だったような…
そのスイングの鋭さ、そして文字通り弾丸のようなセカンド送球。一気に彼の虜になりましたね。

あの「王者・経済」(昨日は木総にフルボッコでしたが)をして昨春・昨秋ともに中盤から勝負を避けるその姿に、もはや「千葉県最強打者」のオーラが出まくり。残念ながら今春は東海大望洋に敗れ、「3度目の正直」はなりませんでしたが、今夏最も注目すべき選手ということは誰もが認めるところでしょう。

俺が昨春から個人的に東総工に肩入れをしているのは、紛れもなく杉山の存在が大きいのは言うまでもありません。今でこそ去年の菅野、川口、今年の高橋佑、菱木、山崎といった選手を含めてのお気に入りですが、杉山なくして俺の東総工好きはなかったはずです。

願わくばロッテに入団して、「唐川-杉山」のバッテリーを見たい。
広島に入団して「3番丸(千葉経大附)、4番杉山」でもいい。
坂本、岩嵜、山崎、ゴメン。
とにかく夢は膨らむばかりです。


ただ、その前に夏があります。もちろん木更津総合・千葉経大附・市立柏が出場する春季関東大会もあります。秋のドラフトをどうこう言う時期ではありませんが、それだけに杉山の3年間の集大成を目に焼き付けたいと思っています。

あぁ、千葉テレビで高校野球ダイジェストのアシスタント募集のCMが流れていました。もうそんな時期です。そんな時期なんですよ、みなさん!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。