左打者が放つ左中間へのライナーとアーチ式コンクリートダムは、力強さと美しさを兼ね備えているという点で似ている。 Baseball is my real life!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本最大のダム湖、ついに見参…!
徳山ダム 来週にも試験放流(読売)


ついに来た…!

去る4月1日、試験湛水中の滝沢ダムが無事満水を向かえ、クレスト放流を実施したわけですが、その興奮冷めやらぬ今日、滋賀の徳山ダムが無事満水を向かえ、試験放流実施の運びとなったのです。

みなさん、徳山ダムですよ。お分かりですよね?
そう、これまで日本一の総貯水量を誇っていた奥只見ダム(6億100万トン)を優に凌ぎ、6億6千万トン(浜名湖の容量の約2倍)というとんでもないダム湖がここに完成を迎えたのです。
「日本一のダム」というと黒部(堤高)か奥只見(総貯水量)というのが世間の常識でしたが、今後は奥只見に代わって徳山ダムがそのポジションに就くことになるのです。

ちなみに奥只見ダムはホワイトアウトの「奥遠和ダム」のモデルとなったわけですが、今後ダム関連の映画が製作されるとすると徳山ダムがモデルとなるんでしょうか。
さすがにロックフィルダムともなると、マニアしか喜ばないと思うんですが…というか製作するという話もないんですけどね。


しかし、一生に一度くらいはクレストからの試験放流を目の前で見てみたいものです。この前の滝沢ダム試験放流は火曜日だったんで、泣く泣く見送りましたが(シャトルバスも出たらしい)…

あぁ、ここ数日、北関東のダム群が挙って放流をしたりしています。雪解け水が流入し始めているのでしょう。そろそろ栃木のダム巡りを本格的に計画しようかな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。