左打者が放つ左中間へのライナーとアーチ式コンクリートダムは、力強さと美しさを兼ね備えているという点で似ている。 Baseball is my real life!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DAM is wonderful!!~番外編 利根川河口堰~
さて、長柄ダムから次にやって来たのは利根川河口堰。ダムじゃありません。

長柄ダムが利根川の水を房総半島に供給している、と書きましたが、別に利根川繋がりというわけではありません。
以前仕事でこの利根川大橋を通った時に「おぉぉぉぉぉぉ!ローラーゲートがすげぇたくさんあるぞ!!」と、半ば興奮気味にハンドルを握っていたことがあり、もう一度行きたいなーと思っていたからなんですね。

利根川河口堰のすぐ隣には常陸川水門がありますが、今回は利根川河口堰のみです。


利根川1
関東を代表する利根川ですよ。

利根川2
上流側右岸より。ゲートが鎮座する姿に思わずゴクリ。

利根川3
ゲートのアップ。

利根川4
ゲートのワイヤー部。

利根川5
こちらは操作室。窓の奥に見える機械でワイヤーを巻き上げるわけですね。

利根川6
橋の上から見た上流。もう夕暮れ。

利根川7
こちらは下流。約18km先は海です。

利根川8
これは魚道でしょうか?

利根川9
河口堰の上は利根川大橋。引っ切り無しに車が通ります。
ちなみに歩いて渡ると10分程かかります。正直疲れました。

利根川10
上流側左岸より、夕暮れのゲート群。
水郷の夕日にも負けない、圧倒的な存在感に敬服!


まぁ、ゲートマニアではないのでダムほどの興奮はありませんでした。ただ、これだけゲートがズラリと並ぶ姿は見ていて爽快です。地元の方は当たり前の光景なんでしょうが、千葉県の真反対に住む俺にはグッと来る画。

塩害を防いだり、首都圏への水の供給といった重要な役割を果たしている利根川河口堰、なかなかいいじゃないですか。逆水門万歳!

コメント
この記事へのコメント
ローカルネタ乙w
ちなみにその近くにうちの田んぼがある。
2008/02/11(月) 23:17:45 | URL | ヤヨイ #JUGsyThY[ 編集]
>ヤヨイさん
ふふふ、待ってましたよ。
たぶん地元民でもここまでまじまじと堰を見る人は、そうはいないだろう。
俺もダムっ子じゃなければここまで興味が湧かなかったな。

というか田んぼ持ってるの!?すげえな…
2008/02/11(月) 23:29:42 | URL | くっきー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。