左打者が放つ左中間へのライナーとアーチ式コンクリートダムは、力強さと美しさを兼ね備えているという点で似ている。 Baseball is my real life!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DAM is wonderful!!~宮ヶ瀬ダム 観光放流~
本日のラスト、メインディッシュです。これを見るのが最大の目的です。

宮ヶ瀬ダムでは毎週水曜と第2日曜に観光放流を行っているのです。観光地として住民に開かれたダムである宮ヶ瀬ダムの大きなイベントなんですね。

これまでは平日の水曜はもちろんのこと、第2日曜も仕事が重なったりで観光放流を見れずじまいでしたが、今回ようやくそのチャンスをモノにしました。
関東のダムっ子なら当然見ておかなければいけない宮ヶ瀬ダムの観光放流。写真ではその迫力が伝わりにくいとは思いますが、興奮を抑えきれない中、行ってきましたよ。


宮ヶ瀬放流1
やって来ました、宮ヶ瀬ダム。まずはお馴染みのショット。

宮ヶ瀬放流2

宮ヶ瀬放流3
この時期にしてはヤバイくらい水位が低いです。
本来であれば、下の写真の壁の白い部分は水の中。
こんな状態なもんですから、フラッシュ放流は中止とのこと。残念。
神奈川県民の皆さん、今からでも節水を心掛けた方が得策のようです。じゃないと夏にはエライことに…

宮ヶ瀬放流4
宮ヶ瀬湖。関東最大級のダム湖も、水位低下でどこか寂しげ…

宮ヶ瀬放流5
気を取り直して、今か今かと放流を待ちわびる。

宮ヶ瀬放流6
アナウンスと共に常用洪水吐から放流キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
ダムも花粉症なんですね(違)

宮ヶ瀬放流7
最初はこのくらい。

宮ヶ瀬放流8
すぐにこうなっちゃいます。1秒間に30㎥の放流量。
分かりやすく言うと25mプールの1コース分を1秒間で満水にする量、だそうです。

宮ヶ瀬放流9
減勢工は物凄い人工豪瀑。
この時点で見学スポットである堤体正面の橋は完全に霧雨状態。

宮ヶ瀬放流10
堤体直下から間近で。ゴーッという爆音が豪快!

宮ヶ瀬放流11
6分間の放流終了。大満足。

宮ヶ瀬放流12
観光客も大迫力の放流に賑わっていました。


たった6分間(1日2回、11時と14時)でしたが、大満足のひと時を過ごせました。基本的に「大自然と巨大人工建造物のコントラスト」を楽しむ派の俺ですが、やはり放流はいい。例えそれが観光用の放流としても、いいモノはいい。やはり「ダムの醍醐味は放流」ということは否定できませんからね。

で、放流が終わってからもしばらく余韻に浸っていた俺ですが、ふと思ったことがありました。

「やっぱりフラッシュ放流も見たいな…」

宮ヶ瀬ダムのフラッシュ放流は1秒間に100㎥という大流量を1時間も放流し続けるという、ダムマニアなら絶対に見たい大イベント。まぁ、イベントではないんですけど…
なもんで、この貯水量低下は非常に寂しい。このままだと10月のフラッシュ放流はおろか、夏の水不足すらチラついてきます。かなり心配な状況ですよ。

まぁ、俺がそんなことを言ってても仕方のないことなので、とりあえず今日は観光放流の余韻に浸っていたいと思います。


DAM is wonderful!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。