左打者が放つ左中間へのライナーとアーチ式コンクリートダムは、力強さと美しさを兼ね備えているという点で似ている。 Baseball is my real life!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DAM is wonderful!!~番外編その3~
ダムカレンダー



突然ですが、皆さんコレが何だか分かりますか?
そうです、泣く子も黙るあの「ダムカレンダー2008」(非売品)です。

実は財団法人日本ダム協会でダムカレンダーを10名様にプレゼントという企画がホームページで発表されていまして、発表されたその日に応募しましたよ、ええ。「あなたが一番心に残っているダム」という質問に答えれば誰でも応募できるんですけど。

で、今日仕事から帰ってきたら、家に筒状のモノが届いてたんですよ。もう一瞬で中身を察知しましたね。思わず手を叩いて喜んでしまいました。何せ応募総数50万通(嘘)の中からこのダムカレンダーをゲットしたわけですからね。これはマジで嬉しい。


…応募総数が10通以下だったんじゃないかって?
そ、そんなことあるわけないじゃないですか。

まぁ、ダム技術センターのフォトコンテストに応募すれば全員貰えるんですが。でも激戦の抽選を勝ち抜いてのゲットには価値ありですよ。たぶん。


いずれにせよ、意外な形での「初ダム」になったわけです。ご満悦。
コメント
この記事へのコメント
明けまして・・・
おめでとうございます。
今年も興味深い記事期待しております・・・

が。

新年早々ダムですか(笑)

しかも、マニアックな・・・
今年は久々にカメラを再開しました(高校時代にはまったんです)

ダム撮りに行こうかなぁ
2008/01/11(金) 00:11:41 | URL | たい #cLn.jjQU[ 編集]
>たいさん

明けましておめでとうございます。
下らなさに拍車がかかりそうですが、今年もお願いします。

カメラいいですねぇ。
デジカメを買おうとずーっと思いつつ、未だに携帯カメラなんですよ。
それまでカメラって興味なかったんですが、ダム巡りを始めてから写真に収めるという行為が少し面白くなったのは事実です。

ただ、俺の場合は「ダムを見ること」が主なんで、未だカメラに手を伸ばせないでいます…

「ダム」で検索すれば専門サイトが多くあるので、ダム写真の参考にされてみては?
「大自然と巨大人工建造物の対比」という構図はかなり面白いと思いますよ。
2008/01/11(金) 22:24:24 | URL | くっきー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。