左打者が放つ左中間へのライナーとアーチ式コンクリートダムは、力強さと美しさを兼ね備えているという点で似ている。 Baseball is my real life!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DAM is wonderful!!~豊英ダム~
最後は三島ダムの上流に位置する豊英(とよふさ)ダム
ハッキリ言って場所が物凄い分かりにくいです。側には国道410号が走っているのですが、豊英ダムに入る小道(車1台分の幅)がわからず、辺りを2往復してしまいました。
それだけに、ダムか釣りを目的にしている人以外は、確実に見つけられないダムでしょう。国道の側なのに、秘境のような静けさがありました。


20071202211436.jpg
コレが目印。普通に見落としてしまうレベル。

20071202211445.jpg
細い小道を抜けてようやく…

20071202211453.jpg
下流側から。意外にも堤体は38mの立派な重力式コンクリート。常用洪水吐から放流中。

20071202211507.jpg
ダム湖側から。釣りをしているおじさんが一人だけいました。

20071202211514.jpg
天端。物凄い奥まった雰囲気に情熱的な赤い欄干が物凄い不自然。

20071202211526.jpg
天端より下流を臨む。

20071202211540.jpg
ダム湖(豊英湖)。陽が落ちてきて、更に秘境チック。


とまぁ、千葉県のダムを5基紹介しました。
寝坊したこともあり、家を出発したのが昼の12時半だったんですが、昼過ぎに出て5基のダムを訪れられるというのは地元の強みでしょうか。

意外にも観光地化されているダム、提高の割には雰囲気のあるダム、ダムのイメージを覆してくれたダム、秘境地のようなダム…
地元でこんな様々なダムに巡り会えるとは思ってもいませんでした。いや、今日はいい勉強になりました。大満足。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。