左打者が放つ左中間へのライナーとアーチ式コンクリートダムは、力強さと美しさを兼ね備えているという点で似ている。 Baseball is my real life!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【センバツ】関東・東京の枠は7校に
明治神宮大会結果(日本学生野球協会)


横浜強いですね。
来春のセンバツは第80回の記念大会ということで、出場校は4校増えて36校となります。面倒なことに、21世紀枠が1枠増え、神宮枠も「決勝進出した地区」という2枠に。

で、上記の通り横浜が決勝に進出し、関東・東京は一般枠と神宮枠の7校ということになりました。

まぁ、毎度毎度ではありますが、出場校は高野連の重鎮さんが決めることではありますが、やはり関東・東京の出場校の振り分けは気になるところ。

平成19年度秋季関東大会結果(千葉県高野連)


とりあえずベスト4まで残った横浜、慶應義塾、聖望学園、水戸商は確定でしょう。
「関東4・東京2」の場合を考えると、横浜にコールド手前の敗戦を喫した水戸商の代わりに千葉経大附が有力と思っていましたが、「関東・東京で7枠」が確定した今、関東の5枠はほぼ確定なので(東京3はあり得ない)、優勝校の横浜に惜敗した千葉経大附もセンバツはほぼ当確かと。
当然東京優勝の関東一も当確。

問題は残りの1枠。

東京準優勝の国士舘か(でも優勝の関東一は横浜に大敗)。
水戸商に惜敗した花咲徳栄か(でも水戸商は横浜に大敗)。
聖望学園に敗れた霞ヶ浦か。
慶應に敗れた宇都宮南か(でも地元開催1位校なので初戦敗退)。

正直、この4校全てにチャンスがあります。
高野連得意の地域性で考えれば、国士舘を当確させて「関東5・東京2」もありえます。ただ、神宮大会での関東一の大敗はマズイよなぁ…

有力なのは霞ヶ浦か花咲徳栄。でも水戸商と聖望学園が当確なので、同県から2校を高野連がどう見るか。まぁ、今春の千葉は2校でしたが(成田の土壇場での出場は唐川というビッグネームのおかげですが)。

かと言って宇都宮南は今回の関東大会未勝利。これは厳しい。


とまぁ、こんな感じですが、俺の予想は「横浜、慶應義塾、聖望学園、水戸商、千葉経大附、花咲徳栄、関東一」の7校です。

というか、早く特別枠(21世紀枠、希望枠、神宮枠)をなくしてくれ。
神宮枠に関して言えば、仮に関東一が横浜に圧勝すれば「関東4・東京2」が濃厚だったはず。そのまま関東一が決勝に進めば関東・東京に神宮枠が転がり込んでくる。でも「東京3」は考えられないので、東京が勝ち取った神宮枠によって実質関東が1枠増えるわけです。
こんな不可解な制度は早くなくしてほしいですね。
まぁ、不可解なセンバツ出場校選考は今に始まったことではありませんが。


そして一番重要なことは。

安房の21世紀枠での出場がほぼ断たれた(「神宮枠・21世紀枠併用での関東・東京で8枠」はない)ということです…
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。