左打者が放つ左中間へのライナーとアーチ式コンクリートダムは、力強さと美しさを兼ね備えているという点で似ている。 Baseball is my real life!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DAM is wonderful!!~浦山ダム~
さて、秋の気配漂う今日この頃久しぶりにダムに行ってきました。
今月は会社の決算でロクに休めてないのですが、そんな忙しさの合間を縫っての強行策です。台風一過で天気もよかったし。

今回は埼玉県の3ダム。
都心から2時間でダム巡りが出来るなんて素晴らしいですね。

まずは浦山ダムから。

20071028221236.jpg
山の合間から提高156mの要塞が出現…

20071028221253.jpg

20071028221306.jpg
要塞のアップ。重力式のド迫力。

20071028221319.jpg
減勢工。デカい。

20071028221335.jpg
宮ヶ瀬ダム同様、堤体内に一般用のエレベーターがあります。

20071028221347.jpg
と思ったら…

20071028221359.jpg
仕方ないので、左岸側にあるこの階段で上まで昇ることに。

20071028221412.jpg
階段のアップ。

20071028221425.jpg
高低差124・5mの階段…ゴクリ。

20071028221445.jpg
段差が高くて(タバコ3箱分)かなりしんどい。

20071028221456.jpg
途中に休憩用のベンチがありました。そりゃそうだ…

20071028221506.jpg
10分かけて天端へ到着。全身汗だく、太ももパンパン…

20071028221527.jpg
天端。広くてキレイ。

20071028221539.jpg
天端より堤体を見下ろす。リアルに高い。

20071028221551.jpg
下流方向。秩父市街が広がる。

20071028221609.jpg

20071028221633.jpg
ダム湖側から見た堤体。水少ないぞ。

20071028221647.jpg

20071028221701.jpg
ダム湖。さすがさいたま、ネーミングセンス溢れるダム湖名です。

20071028221715.jpg
右岸側にある資料館。これもネーミングセンスが溢れています。


1発目にして疲労MAXでした。
ちなみに俺の滞在中(約40分)、あの階段を昇っている人はいませんでした。そりゃそうだ…
降りは5分足らずで地上へ。ヒールの高い靴を履いていたので、尚更脚にきましたね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。