左打者が放つ左中間へのライナーとアーチ式コンクリートダムは、力強さと美しさを兼ね備えているという点で似ている。 Baseball is my real life!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋季千葉県高校野球大会 組合せ決まる ~センバツに向かって~
組合せ(千葉県高野連)


さて、秋季県大会の組合せが決まりました。
まだ秋の新チームはほとんど情報がないので、どこが抜け出すかは分かりません。その中で千葉県勢の3年連続センバツ出場をぜひ期待したいところです。


1回戦の注目カードはどうでしょうね。情報がないので何とも言えませんが、

成田-東総工(22日・大谷津)←大注目
市立柏-習志野(22日・秋津)
成東-袖ヶ浦(22日・市原臨海)
東海大望洋-千葉商大付(22日・天台)

この辺りは楽しみですね。特に成田と東総工は今夏を経験している選手もいるし、それを実際に観戦しているので絶対見たい。22日は大谷津か秋津(二松沼南-多古も面白そう)ですかね。

前評判が高いのは木更津総合、東海大望洋、二松沼南、東総工辺りでしょうか。ブロック予選で中央学院と千葉英和を破った八千代松陰も来るか。
自分で観戦した予選5試合の中では、成東が投手を中心とした堅守でいいチームという印象くらいですかね。小林新監督の習志野も県大会での戦いぶりにも注目したいところです。ちなみに市立柏-習志野は昨夏の2回戦と同じカード。中村、佐々木という両エースの投げ合いの末、1-0で習志野が完封勝ちしています。坂本大空也という強打者が抜けて、市立柏がどのような新チームになっているのかも気になるところ。

拓大紅陵は今夏のコールド負けの次はブロック予選敗退ですか…
敗れた相手が望洋とはいえ、来春までが長そうですね。というか来春、どのくらいの有望選手が入学するんでしょうかね…
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
先月開催された「第89回全国高校野球選手権大会」での「佐賀北高校」の劇的な優勝から1ヶ月近くが経ちましたが、来年春に開催される「センバツ甲子園」を賭けた戦いが早くも全国で繰り広げられています。地元・千葉県でも今月8日より「秋季千葉県高等学校野球県大会」へ
2007/09/15(土) 09:58:54 | Flower that blooms in snow
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。