左打者が放つ左中間へのライナーとアーチ式コンクリートダムは、力強さと美しさを兼ね備えているという点で似ている。 Baseball is my real life!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
千葉の夏、終わる
市船橋、9年ぶり5度目の優勝(アサヒ・コム)
決勝戦スコア(千葉県高野連)


この高校を忘れてましたよ。
いや、忘れてはいませんでしたが、注目していたかというと「否」です。

90年代「最強」の名を欲しいままにし、夏3連覇という偉業を達成。その高校が、9年振りに178校の頂点に立ちました。


市立船橋、千葉を制す―


とはいえ、昨夏の稲毛に屈して以来の1年間は決して順調ではなかったと思います。昨秋はブロック予選で千葉日大一に大敗し、今春は県大会3回戦で東総工に敗退。

ただ、この高校は毎年キッチリ夏に照準を合わせてきます。監督が代わっても、それが伝統なんでしょうか…
俺の時(3連覇真っ只中)もそうでしたが、「気付けば市船」という90年代を思い出せるような今夏となりましたね。
そういえばあの時は大須賀(明大→日石三菱→新日本石油)を擁した検見川がベスト4まで進出するという「旋風」を巻き起こしましたっけ。去年の稲毛、今年の鎌ヶ谷・安房のように。

岩嵜・山崎という2枚看板は、左右の違いはあるものの、かつての長尾(明大→かずさマジック)・松尾(中大→伊藤園)の2枚看板を彷彿とさせます。
特に岩嵜のストレートは球速・コントロール(外角低目)は素晴らしいものがあり、仮に成田の唐川がこの代にいなければ、もしかしたら「千葉県No.1右腕」と呼ばれていたかもしれません。


両校とも本塁打が少なく、犠打もしっかり決めてきている辺り、攻撃陣に派手さはありません。
ただ、市立船橋は5回戦の銚子商と準決勝の安房に先制されながらも逆転で1点差ゲームをモノにしてきたところが大きいですね。決勝戦の明暗を分けたのもその部分だったように思えます。

「戦国千葉」はどのブロックに入っても激戦続きですが、その中でも木更津総合は比較的楽なDブロックでした。組合せやクジ運云々は言いたくないですが、その辺の妙もあったのかな、と。
まぁ、「死のブロック」となったCブロックは見事に潰し合いとなりましたが…


何はともあれ、市立船橋には甲子園での奮闘を期待したいと思います。投手力がしっかりしているので、大崩れするという心配が少ないのは大きいと思いますよ。



そして何より、夏に散った177校。
毎年の事ながら、2週間ちょっとの間だけ俺を10年前にタイムスリップさせてくれます。
今年も10年前と変わらない、本当に熱い夏を見せてくれたことに、心の底から感謝します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
新日本石油新日本石油株式会社(しんにほんせきゆ)は、主に石油|石油類の石油精製|精製や販売を行う日本の企業である。東京証券取引所|東証第1部、大阪証券取引所|大証第1部、名古屋証券取引所|名証第1部などに上場する(証券コード:5001)。日本石油と
2007/08/10(金) 09:11:53 | あゆみのblog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。