左打者が放つ左中間へのライナーとアーチ式コンクリートダムは、力強さと美しさを兼ね備えているという点で似ている。 Baseball is my real life!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高校野球を見れることに感謝
2日間、全試合を中止 高校野球・新潟大会(アサヒ・コム)


やっぱりですか…
まず、被災地の方々にお見舞い申し上げます。

俺は秋津球場で千葉大会(習志野-日大習志野)を観戦していたのですが、10時過ぎに連れの友人が「揺れてる…地震だ!」と言い出したので、落ち着いてみると…


揺れてる。
スタンドが左右にゆらーりゆらーりと揺れてる。


習志野市(千葉県北西部)は震度3だったようですが、はっきりと揺れが分かりました。正直、少し気分が悪くなりかけましたよ。
20余年の野球人生で、球場で地震に遭ったのは初めてです。というか地震を認識したのは初めてですね。

幸いグラウンドの選手たちには分からなかったようで、プレーに支障をきたすことはありませんでしたが…上記の記事を見ると、新潟の球場はとんでもない状態だったようです。


満足いく環境でプレーできることが本当に幸せだと痛感します。俺の最後の夏は雨中での試合でしたが、雨すら可愛く思えてきます。
また、心の底から高校野球を楽しむことができる今日という日に感謝しなければいけません。

もしかしたら選手たちは野球どころじゃないかもしれませんし、今後辛い状況の中で戦うことになると思いますが、最後まで戦い抜くことができるのを願うばかりです。

そして、そのひたむきに白球を追う姿が、被災地の方々の「心のオアシス」になることを祈っています。



沖縄大会決勝、雷のため引き分け再試合に 高校野球(アサヒ・コム)


沖縄は雷ですか…
「金属バットは危険」と判断したようです。
一応特別規則では「雷発生時または発生の恐れがあるときは、金属製バットを使用しないこと。」とあり、木製もしくは竹のバットであれば使用可能とも取れなくはないですが…まぁ順当な判断です。
こちらも「思わぬ延期」となりました。


兎にも角にも、最後の晴れ舞台を悔いのない形で戦わせてあげたいものです。
コメント
この記事へのコメント
金属バット
雷は、金属バットであろうと木製バットであろうと、落ちるときにはかまわず落ちます。

危険のあるときは、金属バット以前に試合を中断してベンチに帰ることです。
2007/07/26(木) 23:55:45 | URL | ×第二迷信 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 ことしも高校野球選手権大会めざし、地方大会が進んでいる。 一昨年、京都大会で、「落雷の危険がある」というので、金属バットを木製バットに替えて続行したことがある。(記憶が正しければ、「日吉ヶ丘対西京」の京都市立どうしの対戦。記事を探したが見つからず) ..
2007/07/24(火) 22:49:32 | ストップ !! 「第二迷信」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。