左打者が放つ左中間へのライナーとアーチ式コンクリートダムは、力強さと美しさを兼ね備えているという点で似ている。 Baseball is my real life!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
万舟券よりサク越えホームラン
突然ですが、皆さん「ボートピア」をご存知ですか?日本語的には「場外舟券発売場」だそうですが。

いや、俺はギャンブルの類いは一切やらないので、競馬や競輪、もちろん競艇にも全く興味ありません。

で、このボートピアを俺の地元に作る作らないという論議が巻き起こっていたらしいんです。地元のなのにあまり知りませんが。


何か結局作って、去年の9月に開業したみたいですけど→ボートピア習志野


えーと、別にボートピアはどうでもいいんです。くどいようですが、興味ないんで。

ただですね、このボートピア習志野の敷地についてなんです。
ここにボートピアが出来る前は何があったか知っていますか?


ここにあったのはですね、実は野球場なんですよ。確か新習志野駅の目の前に本社を置く東洋エンジニアリングの施設だったと思うんですが。

この球場ね、俺試合したことあるんですよ。大学の時に地元繋がりの高校野球経験者と結成した草野球チームで。当時加盟していた千葉市だか千葉県だかの連盟の大会で使用したんですよ。

その試合で俺、サク超えのホームラン打っちゃいまして。
実は人生で初めてのサク越えホームランだったりします。高校までに打ったホームランってランニングホームラン(というか中学0本、高校1本、つまりほとんど少年野球時代)しかなかったんで、それはそれは興奮しましたね。慣れてないからダイヤモンド1周するのとかすげぇ速いの。
確か内角高めのストレートだったと記憶しています。いやぁ、今思い出しても人生で一番の当たりでしたね。


で、googleマップでその場所を探してみたんですよ。
去年の9月にボートピア習志野が開業したというのに、googleマップはまだ以前のままでした。まぁ、そんな頻繁に更新できないですよねー。

20070521214426.jpg
中心にあるのがその野球場。
すぐ右下の多目的広場と合わせてボートピアに生まれ変わってしまいました…

20070521214444.jpg
拡大。芝生もキレイでいい球場でした。

20070521214455.jpg
更に拡大。縮尺を基に測ってみると、両翼は90m程ですね。
そうです、両翼90mの球場で軟式球をレフト後方に放り込んだのです。軽く自慢です。


ちなみに1枚目の画像ですが、真ん中一番下に見えるのが千葉工大の球場。右上に見えるのが習志野市の野球のメッカ・秋津球場です。真ん中一番上にも何か球場が見えますが、これは知りません。
約850m四方の中に野球場が4つも存在していたわけです。素晴らしいですね。
まさかそのうちのひとつがボートピアになっていたとは知りませんでしたよ。


荒川の河川敷でやっている会社の草野球では荒川にガンガン放り込んでいますが、野球場でサク越え弾を放ったのは未だこの1本のみ。やはりランニングホームランや河川敷での川直行弾を何本打っても、サク越えの快感には及びません。何とかもう1回味わいたいですね。


余談ですが、その大会では準優勝しました。初出場なのに(リアルで強かった)。
何故かユニフォームはまんまロッテ。無理やり頭文字を「M」にするために即席で作ったチーム名が…



「桃太郎」



orz
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。