左打者が放つ左中間へのライナーとアーチ式コンクリートダムは、力強さと美しさを兼ね備えているという点で似ている。 Baseball is my real life!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時代遅れの人間
って、まぁ俺のことなんですが…


いや、別に現役時代を引きずっているわけではないんですけどね。ただ、野球に於ける流行というものに何となく馴染めないというか。いや、別にいいんですけど。


えーと、ざっと挙げてみると…

・バッティンググローブ → ダメ
・ハイカット・ミドルカットのスパイク → ダメ
・ミズノのランバードマーク → ダメ

うわぁ、どうでもいいなーコレ。


下2つはいいとして、バッティンググローブは何か合わないんですよね。いや、バッセンでは使ってますよ、左手だけ。手の保護だけのために。軟式なんで衝撃云々など到底なく、要は手の皮が剥けたりマメができたりするのを防ぐためだけです。さすがに今だと少し振り込んだだけですぐに皮が剥けちゃうんでね。ヘタレです。

ただ、草野球の試合では絶対に使わないですね。
いや、利点は分かっているんです。衝撃の緩和やマメ防止なんかは後から付けたようなもので、本来の目的はグリップ力のアップということ。素手よりバッティンググローブを装着した方がバットとの摩擦係数が上がるので、バットと手がより密着し、インパクトの瞬間に力を発揮しやすい。

でもねー、分かってても合わないんですよ。「素手の感覚を大事にしたい」なんてカッコいいことを言うつもりはないですが、やっぱり素手のほうがしっくりくるんですね。たぶん高校まで素手だったからでしょうけど(くどいようですが、高校生のバッティンググローブ解禁はここ数年ですから)。

何て言うのかな、あまりバットと手の密着度が高すぎると「完璧に腕の一部」に感じてしまって、例えばバットのヘッドの重みや、バットのしなるの感覚(実際金属バットはしなりませんが)があまり感じられなっちゃうんですよね、俺の場合。

手との密着度が高い方がインパクトでよりパワーを伝えられることは確実だと思うのですが、俺の場合は「適度な密着度と適度なルーズさ」が丁度よかったりします。なのでバッティンググローブはダメ派。


それにしても、いつの時代もピッチャーは自分の腕1本でボールを投げ込んでいるのに、バッターの方はバットが進化したり、バッティンググローブが浸透したり、道具の進化による有利性が高いですね。

ただ、以前も書きましたが、意味の分からない道具の進化や野球の質・技術を低下させるような道具の進化は絶対に受け入れられません。コレなんかはその典型。「技術が未熟なうちは道具に頼るべきではない」。俺の持論。

胸部保護パッドなんかも自分の頃には考えもしなかった道具ですが、まぁ安全面に考慮した道具の開発は素晴らしいことですね。
ただ心臓を保護するこのパッド、サウザーが装着しても意味がなさそうだな…
ライナーが直撃しても「退かぬ!媚びぬ!省みぬ!」と叫んで耐えそうですが…


あぁ、更に話はズレますが、今の草野球(軟式野球)はビヨンド全盛ですが、俺の中学時代はカーボンが全盛でした。
カーボンバット。あー懐かしい。ローリングス(アシックス)のカーボンバットなんか最高だったなー。



何かまとまらないエントリーになってしまった…
コメント
この記事へのコメント
道具の進歩
こんばんは。
ホントに、色んな道具が出ているものですね。
胸部保護パッドって、昔は無くても困らなかったような気がするんですが、実際自分がそういう状況見てないだけで、胸にボールを直撃するような場面って、あったのでしょうか?その前にグラブ当てるか体そらすかして、ぶつからなかったような気が・・・。

子供達の運動能力低下を補う為には、必要なのかも知れませんね。

私は、バットは「素手」派でした。マメ作るくらいまで素振りしないと、先輩に余計にしごかれたりしたってのもあるかも知れませんが、素手じゃないと滑るって意識も捨て切れませんね。

関東大会始まりましたけど、出場辞退とかで盛り上がり欠けそうですね。
2007/05/19(土) 23:26:03 | URL | まーきん。 #-[ 編集]
>まーきん。さん

こんばんは。

仰るとおり、野球に限らず道具の進化や科学の進化というのは人間の怠慢や能力低下を補うという面が大きいんですよね。

エントリーにも書きましたが、「道具に頼る」というのは本当に寂しいことなんです。
まぁ、この考え方が時代遅れなのかもしれませんが…

関東大会は結局都合で見に行けそうにないんですが、正直例年よりは盛り上がりには欠けているでしょうね。
ただ、各球場の客の入りはいいと思いますよ、予想ですが。
先日の千葉県大会の準決勝は文字通り満員でした。俺はあの光景に救われましたよ。高野連の茶番劇などに影響されない高校野球ファンが多かったということに。

まぁ高校野球は大丈夫ですよ。あれほど面白いものはありませんからね。
2007/05/20(日) 01:11:31 | URL | くっきー #-[ 編集]
下手なりに
ちわっす。
自分もバッティンググローブは使ったことがないですね。自分は下手ですけど、下手なりの意地と言うか、道具に頼るのがいやなんですよ。自分の力で打ちたいし、捕りたいです。
2007/05/21(月) 22:11:04 | URL | 薫友 #-[ 編集]
>薫友さん

どうもー。
素晴らしい心構えですよ。絶対に上手くなると思います。実際、最近振れてますよね!

俺は「○○モデル」というのが苦手なんですよ。あと、高性能な道具。
やっぱりシンプルなものを選んでしまう。
自分に合ったバットやグラブが「○○モデルだった」というならいいんですが、とにかく道具ありきになっては寂しい。

俺も下手クソですが、道具に頼り始めたらもう潮時です。もちろん、その気はないですけどね。
2007/05/21(月) 22:36:07 | URL | くっきー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
どうも。ゴッドさんのエントリーでちょっと話題になったバッティンググローブについて、感じたことを少し。
2007/06/04(月) 23:43:53 | NO STATUS
新商品が送料無料!!■サッカー:アクセサリー■カラー0145:ホワイト×ブルー9023:ブラック×レッド■サイズ:7・8・9・10■生産国:日本■素材素材:(平)テラックスフォーム・(甲)ポリウレタンレザー・(甲飾)ポリエチレンレザー※サイズによってはお取り寄せとな
2007/08/01(水) 13:01:08 | グローブの感動
・野球道具の向上・ジャガーズ価格改正・オールゴールズVol.1グループリーグ編・二ヶ月たってとうとう・・・・野球中年物語 後編・な~つかしいですね~ ハタケヤマ革底スパイク(ローリングス@ローリングスカタ...)【特長】 ・軽さとしなやかさ、耐
2007/08/01(水) 18:45:03 | スパイクをあなたに捧げます
  ●バッティンググローブ(両手売り) ●メーカー:Rowlings ●シリーズ:WAJIKARA ●素材:ひら/合成皮革(アテ革あり)      甲/合成皮革(パーミア) ●サイズ:M(24~25)/L(26~27) ●カラー:ホワイト×レッド/ホワイト×ブルー       ホワイ
2007/08/08(水) 05:58:45 | バッティンググローブのレビュー
新商品が特別価格&送料無料!!■サッカー:アクセサリー■カラー0145:ホワイト×ブルー■サイズ:8・9・10■生産国:日本■素材素材:(平)テラックスフォーム・(甲)テトニット®メッシュ・(甲飾)ポリエチレンレザー※サイズによってはお取り寄せとなります
2007/08/11(土) 14:48:59 | グローブの感動
◎ 主な仕様は下記の通りです。・掌部:合成皮革(ビザンド)・甲部:合成皮革(パーミア)◎ 主な機能は下記の通りです・「ベストフィット構造」親指周辺部分に伸縮性に富んだ素材を採用し、「ベストフィット構造」のカッティングでバッティングテクニックをダイレクトに
2007/08/12(日) 08:19:25 | バッティンググローブのレビュー
07年 ZETT阪神 藤本モデル バッティング手袋フィット性に優れたダブルベルト採用破れに強くグリップ力が強いですまた、ZETTオリジナルリスト部ベルト形状でストレスの無いスイングが可能に!しかも丸洗いOKです■材質:合成皮革■カラー:ネイビー×黒×ホワイト ★下記
2007/08/12(日) 15:49:47 | バッティンググローブの感想
新商品が特別価格&送料無料!!■サッカー:アクセサリー■カラー0145:ホワイト×ブルー■サイズ:8・9・10■生産国:日本■素材素材:(平)テラックスフォーム・(甲)テトニット®メッシュ・(甲飾)ポリエチレンレザー※サイズによってはお取り寄せとなります
2007/09/07(金) 07:36:10 | グローブの厳選紹介
管理人の承認後に表示されます
2013/05/01(水) 04:36:37 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。