左打者が放つ左中間へのライナーとアーチ式コンクリートダムは、力強さと美しさを兼ね備えているという点で似ている。 Baseball is my real life!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美化される高校野球
まぁ、今更書くような内容でもないんですけどね。突如思い出したように書いてみます。

結局は高野連への批判になってしまうのかな…とは思いますけど、元高校球児として当時実際に感じていたことです。
賛否両論、様々な意見があるとは思いますが、あくまで俺自身が感じていることです。


えーと、高校2年だかそこらだったと思いますが、いわゆる「トリックプレー」の類いが高野連から禁止された記憶があります(明文化されているのが見つからないのですが、確かに禁止されています)。

例えばランナーが2塁にいる場面でピッチャーが2塁に偽投をします。ベースカバーに入ったショート(もしくはセカンド)がジャンプしたりして「牽制球が逸れた」という演技をし、更にカバーに入ったセンターも後逸したかのように存在しないボールを追いかける演技をします。
牽制球を投げ、それが悪送球になったと思い込んだランナーが飛び出した瞬間、誘い出してランダウンプレーで刺す…というもの。


他にも様々なトリックプレーがありますが、この類いのプレーは現在禁止されています。隠し球はどうだったかな…禁止されてたかな?
要は「スポーツマンシップに反する行為」という理由で禁止されているわけです。
たぶんやったらピッチャーの遅延行為としてボークになるのでしょう。

あとは「2塁ランナーやベースコーチがキャッチャーのサインを盗んでバッターに伝達する」ことも禁止。
一昔前の高校野球では、2塁ランナーが球種やコースを両腕のジェスチャーで伝達しているのはごく当たり前の光景でした。今じゃまったく見ない光景になっています。


「スポーツマンシップに反する」「高校生らしくない」というありふれた理由にケチをつけるつもりはありませんが、「投げて、打って、捕って、走って、爽やかにプレーする」ことだけが高校野球に求められてるというのはどうも納得いきません。
いや、世間的にはそれが理想像なんだろうとは思います。

ただ、「相手に弱点や隙を見せない」というのは野球をする上では鉄則事項。俺は1年間だけキャッチャーをやりましたが、秋季大会地区予選の敗者復活決勝戦で俺のサイン(球種)が2塁ランナーに見破られ、最終的に4-5で惜敗した苦い思い出があります。
翌日からはとにかくサインを考え直しましたよ。といっても軽く細工しただけですが、それ以降は見破られることはありませんでした。それはまさに「自分の隙を克服すること」に他なりません。

キャッチャーの構え方を習った時も、サインを出す時は1,3塁コーチャーに見えないように両腿でキッチリ隠して出すというのが基本。腕の動きでコースがバレないようにも工夫しました。極論ですが、それが今じゃ関係ないですよ。


確かに「ズルい行為」かもしれません。
でも、ルールの範囲内であればズルい(ズル賢い)プレーも大いにアリだと思います。力や技で勝てないのなら、他の部分で補うしかないのですから。
まぁ、上記の「牽制悪送球演技」は極端ですけどね。ぶっちゃけ俺もどうかとは思いますが、禁止にまでする必要はないと思っています。
ちなみに俺も中学時代にやられたことはありますよ。引っ掛かりませんでしたけど。あんなもんはちゃんと集中していてコーチャーが声を出していれば引っ掛かるものではありませんからね。


決してこうした行為を奨励するつもりはありません。
ただ、あまりにも「美化された」野球は、見てる方は気持ちよく面白いかもしれませんが、やっている方はある意味つまらなくもなります。

大袈裟な言い方をすれば「やるかやられるか」です。そのくらいの緊張感がグラウンドには必要だと思いますし、そのヒリつくような緊張感が俺は大好きですね。相手は気を抜いた瞬間を狙っているわけですし。


「ダイエースパイ事件」のような違反行為は許されるものではありません。ただ、グラウンド内で行なわれる「相手の隙を最大限利用する」ことは大いに結構。
確かに見ていて気持ちのいいプレーではないでしょう。実際問題、好まれるか好まれないかで言えば好まれないと思います。
でもそれを高野連が禁止にし、「キレイな野球」を押し付けるのはどうかな、と思います。


結局は倫理問題にもなってくるのでこの辺で終わりにしますが、俺自身は「キレイな野球」ってあまり面白みを感じないんですよね。いわゆる「ベースボール」にもさほど面白みを感じませんし。決して「ズルい野球」が全てではありませんが、それも含めて「野球(考える野球)」だと思っています。


「サインを盗むことは悪」ということよりも、「見破られないサインを作ればいい」というのが俺の考え方。
異論・反論はあろうかと思いますが、あくまで個人的な意見ですので悪しからず。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
昨日、我が神奈川県代表の日大藤沢高校が甲子園に向け、出発したと新聞の記事に載っていた。そうか…、もう高校野球のシーズンか。。。昔は高校野球にかなり高い感心を持っていたが、最近はさっぱりだな…。日大藤沢が選抜に出場するもの、初めて知ったしな。。。・・・そう
2007/03/30(金) 00:22:22 | 徒然なるままに…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。