左打者が放つ左中間へのライナーとアーチ式コンクリートダムは、力強さと美しさを兼ね備えているという点で似ている。 Baseball is my real life!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こっちは年収減ってるんだよ

 ≪ダウン提示に今江保留≫同じWBC組の今江は金額提示まで至らずに保留した。打率・267、9本塁打、47打点と数字的には昨年(・310、8本塁打、71打点)を下回ったものの、チーム最多の126試合に出場。交渉の席ではダウン提示を示唆されたもようで「1年間命懸けでやってきた。サラリーマンで言えば一番仕事をしたわけだし、仕事量を評価してほしい」と話した。(スポニチ)


会社では仕事量が評価に繋がると思ってるのか?
サラリーマンやったことない奴が偉そうなこと言うんじゃねえよ。
コメント
この記事へのコメント
わっはっははっははっは!
まあ、確かに実力主義の世界だし
良いたいこといっていいんだけど。

例えがねぇ・・・・

世間知らずというか、なんと言うか・・・(笑)

お馬鹿ちゃん
2006/12/24(日) 11:52:13 | URL | たい #cLn.jjQU[ 編集]
>たいさん
いや、ちょうど俺がそんな感じでしてね。
身体を酷使してまで仕事して、結局冬のボーナスが涙モノだったわけです。売り上げ悪いんで。
まぁ、まだボーナスが出るから良い方なのでしょうけど。

今江の言う「仕事をたくさんすれば(残業いっぱいすれば)評価される」というのは、言ってみれば高校野球の世界です。一生懸命練習した選手が試合で使われる、みたいな。

俺は営業ですが、極論を言えば「結果を出せば昼寝をしていてもいい」というのが営業職の本質。
彼はまだ高校野球が抜けきれてないんじゃないでしょうかね。

しかし、目玉が飛び出るような金額貰っている人間がサラリーマンに例えるかねぇ…
2006/12/24(日) 14:30:38 | URL | くっきー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。