左打者が放つ左中間へのライナーとアーチ式コンクリートダムは、力強さと美しさを兼ね備えているという点で似ている。 Baseball is my real life!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
千葉県の高校野球部員数
暇だったんで、千葉県の高校野球部員について簡単に調べてみました。
はい、自己満足です。


参照元:千葉県高等学校野球連盟


データは今年5月時点のものです。当然新チームとなった現在とは異なります。


野球部員:7760人(内男子部員:7185人)

・部員100人以上の高校
八千代松陰:132人(内男子部員132人)
千葉経大附:132人(123人)
習志野:127人(123人)
東海大浦安:120人(114人)
志学館:103人(99人)

大所帯と言われる100人以上の高校は5校。この5校で全体の7.9%(8.2%)を占めています。まぁ順当ですね。公立は習志野(市立)だけです。
では、準大所帯の高校はどうでしょう。


・部員80人以上の高校
拓大紅陵:99人(94人)
我孫子:93人(87人)
流経大柏:89人(85人)
若松:88人(76人)
千葉商大付:87人(81人)
千葉明徳:86人(81人)
東海大望洋:85人(79人)
敬愛学園:83人(79人)
市立松戸:81人(77人)
東京学館:81人(72人)
市立柏:80人(74人)

準大所帯は11校で、全体の12.2%(12.3%)。県立である若松の部員数が凄いことになっています。公立校では習志野、我孫子に続く3番目です。今や上位の常連校となり、学区内の有望選手も集まってきていると思われます。21世紀枠に期待。
市立勢も多いですねぇ。松戸・柏とも中学のレベルは高いんで、やはり「地元の高校で」ということでしょうか。

この大所帯・準大所帯の16校で全体の20.1%(20.5%)を占めています。つまり千葉県の高校野球部に所属する5人に1人は上記の16校のいずれかということです。いやぁ、こう考えると凄いですね。実際、俺の中学時代のチームメイトや先輩、友達も上記だけでも4校に進んでいますね。
しかし公立の上位4校が市立とは…


以下、主な高校の部員数です。

・公立(県立・市立)
市立稲毛:53人(48人)
検見川:67人(57人)
県立船橋:57人(54人)
市立船橋:66人(63人)
市川南:49人(45人)
柏陵:45人(35人)
印旛:23人(22人)←これは悲しい
佐倉:74人(67人)
沼南:79人(74人)
多古:54人(50人)
銚子商:69人(62人)
市立銚子:49人(45人)
東金商:36人(30人)
君津商:67人(62人)
安房:47人(45人)

・私立
千葉日大一:63人(60人)
学館船橋:39人(39人)
専大松戸:59人(55人)
学館浦安:66人(64人)
西武台千葉:59人(57人)
千葉英和:69人(65人)
千葉敬愛:63人(58人)
中央学院:55人(51人)
二松沼南:65人(58人)
成田:68人(63人)
横芝敬愛:61人(61人)
木更津総合:70人(66人)
暁星国際:13人(11人)←これも悲しい


好成績を収めるなど、近年伸びている稲毛、検見川、佐倉、沼南、多古の県立勢は多いですね。逆に一時代を築いた印旛や柏陵、古豪の君津商などの人数が少し寂しいです。暁星国際に至っては言葉もありません…


とまぁ、こんな感じです。
だから何だ?
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/05/21(月) 17:15:33 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。