左打者が放つ左中間へのライナーとアーチ式コンクリートダムは、力強さと美しさを兼ね備えているという点で似ている。 Baseball is my real life!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに新京成の時代到来か!?
ローカルネタですいません。

松戸から千葉へ直通/京成(アサヒ・コム)


すげえええええええええええええ!松戸~千葉が直結らしいですよ!
あの何とも言えない、あのアヴァンギャルドな車両が京成千葉線を走るわけですよ。
そして長年の謎だった京成津田沼駅の新京成ホーム(5,6番線)。新京成は京成津田沼が終点(起点)なのに、千葉方面に線路が延びてるんですよね。石の山で途切れていますが、子供の頃はあの線路の先はどうなるのかと疑問でした。

と思ったら、どうやら昔は直通運転をしていたようです。知らなかった…


あれ?初乗り運賃が140円になってる。以前は120円だったと思ったが…
まぁ京成津田沼~松戸が250円というのは本当に良心的な鉄道です。カーブが多くてうるさいんで、たまに乗ってもなかなか寝れないんですが。

そして習志野~北習志野、高根木戸~高根公団の駅間の近さは永遠にガチ。
コメント
この記事へのコメント
今更なコメントですみません。

データイム限定運行ってことで、千葉マリンへの往復へは、土日のデーゲーム以外はほぼ使えないことが判明しました。どうもありがとうございました。

総武線との競合を意識するのなら、アイドルな時間帯にこそ運行するべきだと思いますがねぇ…。
2006/11/19(日) 21:57:33 | URL | さ@沿線住民 #-[ 編集]
>さ@沿線住民さん
どうもです。

新津田沼→JR津田沼の徒歩ルートというのは、津田沼駅周辺の小売業者その他には非常に大きなビジネスチャンスであって、利用者もその利便性は感じているはず。

確かに徒歩での乗り換えは面倒ですが、通勤・通学者にはそのメリット・魅力も大きいので、JRとの対決は話しにならないと思います。

京成津田沼周辺はしょっぱいし、主要駅の稲毛辺りもかなり離れていますし。

それよりも京成本線の快速の本数を増やして欲しいですね。快速って津田沼以東の住民にはかなり重宝してるんで。
2006/11/19(日) 23:03:45 | URL | くっきー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。