左打者が放つ左中間へのライナーとアーチ式コンクリートダムは、力強さと美しさを兼ね備えているという点で似ている。 Baseball is my real life!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吉啓と啓二朗と歩己と
試合結果・成績(日本学生野球協会)
試合展開(ニッカン)


「猛打注意報」→「猛打警報」に訂正します。
これで関東大会初戦から数えて6試合連続2ケタ安打です。「千葉県最強打線」と謳われた今夏の代を完璧に凌いでいます。マジで打ちすぎ。

今日は1番・松本が5打数3安打3打点と大暴れだったようです。例によってまた初回に出塁していますし、丸も大島も含めて、もはや全員手が付けられません。

ここ近年、ここまで猛打を振るったチームが千葉にあったでしょうか?
千葉県で強力打線といえば「黒潮打線」の銚子商ですが、この千葉経大附打線にも何か通称を付けたいくらいです。そのぐらい凄い。
うーん、何がいいでしょう…

「パープル打線」(ユニフォームカラーから)
「松本打線」(監督名から)
「轟打線」(学校所在地から)

はい、これ以上浮かびません。


さて、今日も先発して6試合連続完投の丸。昨日の熊本工戦で162球、今日は147球、2日間で309球の熱投です。恐らく松本監督は丸と心中するつもりでしょう。最後まで丸で行くと思われます。センバツも丸の方向で行くのでしょうが、夏はそうも行きませんからねぇ…猛暑の中での連投はまず無理でしょう。
また、県大会から失策数が少ないのは素晴らしいですね。猛打ばかりに目が行きがちですが、宮川・松本の二遊間を中心とした守備力にも定評があります。


そして意外な結果となった仙台育英-報徳学園。まさか佐藤由がコールド食らうとは…
千葉経大附打線との対戦を楽しみにしていたのですが、報徳学園恐るべし。近畿大会で大阪桐蔭を下した実力はさすがです。


あと、これにも触れておこうと思います。珍しくサンスポまで
この手の記事を前面に押し出すのはあまり好きではないんですが、親子3人での神宮競演は素直に凄いことだと思います。
この日の長男・啓二朗(早大)は5打数2安打1本塁打、次男歩己も上記の通りで、まさに「松本デー」となりました。ともにあと2つ勝てば「親子3人神宮制覇」ということになります。
松本親子に特別な思いはありませんが、ここまで来たらその夢を実現して欲しいと思います。


関係ないですが、歩己は早大と明大のどちらに進学するんでしょう…?
コメント
この記事へのコメント
そこで武大ですよ。

六大学じゃ当たり前すぎて面白くないですが、実際は六大でしょうね。もちろん、これからの活躍次第ですけどね。
2006/11/14(火) 03:18:29 | URL | wall #6/PrHVm2[ 編集]
>wallさん
武大ktkr
そして丸も地元大学へ…って、武大つえええええ

むしろ意表をついて千葉経大にエスカレーターとか。
ちなみに中央学院はエスカレーターが多いですね。今4年の投手・池田なんかは中央学院高時代に秋津で見てますし。

今夏千葉を沸かせた選手の進路も気になりますね。
2006/11/14(火) 18:10:12 | URL | くっきー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。