左打者が放つ左中間へのライナーとアーチ式コンクリートダムは、力強さと美しさを兼ね備えているという点で似ている。 Baseball is my real life!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第59回秋季関東大会組み合わせ決まる!
組み合わせ(スポニチ)


さぁ、いよいよ秋季関東大会の組み合わせが決まりました。
成田は茨城2位の常磐大学、千葉経大附は群馬2位の健大高崎が初戦となります。正直あまり聞いたことがないんですが(失礼)、どちらにしろ県大会を勝ち抜いてきたチームです。強豪には間違いないでしょう。

佐野日大-花咲徳栄、桐生第一-藤代、浦和学院-日大藤沢あたりのカードは初戦から潰し合いですね。成田と千葉経大附はベスト4までは神奈川勢と当たらないのは大きいでしょう。そして最強の呼び声高い浦和学院とも離れています。成田のブロックは激戦区ですが、千葉勢初のセンバツアベック出場が十分期待できる組み合わせと言えるでしょう。

日程は10月27日から5日間。決勝まで残れば、5日間で4試合というとんでもない過密日程となります。上位進出のカギは間違いなく投手力でしょう。エース級のピッチャーが最低2人、理想は3人。成田は唐川と川村、千葉経大附は内藤と丸を中心に投手陣を組み立ててくるでしょう。唐川は連投で来そうな感じがしますが…

ちなみに29日(日)は見に行く予定です。両校とも初戦突破した場合、どちらの試合を見に行くか迷いますね…。ひたちなかの1試合目で成田を見た後に高速で水戸に移動、2試合目の千葉経大附を見る…って、そりゃ無理だよね…
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。