左打者が放つ左中間へのライナーとアーチ式コンクリートダムは、力強さと美しさを兼ね備えているという点で似ている。 Baseball is my real life!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
配球の基本は内角ストレート
どうも、内角球論者の俺です。内角ストレート大好き。

今日は友人3人と千葉大会3回戦(というか習志野高校)を見に習志野市営秋津球場へ。秋津球場は俺のホームグラウンドみたいなものでして、それこそ小学生時代から高校時代まで、数え切れないほど試合をしてきた球場です。
数年振りに訪れましたが、相変わらず綺麗で最高の球場。何も変わっていません。

と、モロ習高目当てで行ったわけですが、実は第2試合の多古対千葉北が面白かったんです。
とにかく目を引いたのが多古のエース・川島。初回からいきなり3者三振の立ち上がりを見せるわけですが、全て決め球は内角のストレート。しかもベースギリギリに放るというとんでもないコントロールを披露します。球速は130km/h行くか行かないかという感じでしたが、その球速で常に内角ギリギリに決められたらそうは打てません。実際、内角ストレートを見逃しての三振が非常に目立ちました。

元々内角球論者の俺ですが、彼の投球を見て再確認しました。中盤は外角に逃げるスライダーを多投してそれを狙われましたが、逆にそれが効いてか終盤は再び内角ストレート地獄。物凄いコントロールです。追い込んでからの決め球に内角ストレートを持ってくる辺り、相当な自信を持っているのでしょう。あの内角を捌くのは至難の業だと思います。

スライダー自体は決して特筆すべきレベルではないんですが、内角ストレートによって威力は倍増。内角は見逃し、外角は空振りという光景が多かったですね(被安打10ながら17奪三振!)。「内角ストレートが基本」というのは俺の勝手な持論ですが、外角の変化球を活かすための内角球ではなく、内角球で打ち取る(決める)というのが理想です。そういった意味では、今日の川島の投球は超が付くほど俺好みだったわけです。まさにCシードの原動力なのでしょう。
結果は3-2で千葉北を下して4回戦進出。楽しみです。


さて、お目当ての習志野高校。圧勝です。
今年は「打撃のチーム」に仕上げてきたとあるように、猛打爆発です。まぁ初戦は市立柏の中村の好投が光ったため1点差勝負となりましたが、今日は2本塁打を含む7得点で長狭に7回コールド勝ち。

特に初回に放った4番・安達の推定110mの特大弾に度肝を抜かれたわけですが、驚いたのは次の打席でコンパクトにセンター前に弾き返したこと。「打つチーム」とはいえ、大振りするというわけではないということを表したヒットでした。


次戦、多古は強豪・志学館と、習志野は我孫子を破った安房とベスト16を懸けて戦います。多古・川島、習志野の打線と主戦佐々木に注目していこう思います。


最後に写真をどうぞ↓

20060717172109.jpg
地元・習高とあって開場直後から超満員。
朝8時の時点で球場周辺は「習高軍団」でごった返していました。

20060717172120.jpg
お目当てのひとつ、習高の応援団。ブラバンの音の厚みがケタ違い。
チューバ軍団の「NARASINO」も誇らしい!
「レッツゴー」は高校野球に於ける屈指の応援歌でしょう。

20060717172211.jpg
一緒に習高の校歌を歌ったことは秘密。

20060717172250.jpg
試合後に取材を受ける習高・椎名監督。中学時代の俺の恩師です。

20060717172225.jpg
今はビデオ撮影は禁止されてるんですね。
いわゆる「ダイエー事件」によるアグリーメントの関係でしょうか。

20060717172237.jpg
高校野球ダイジェストのアシスタント・小倉星羅さん
何故か試合後、彼女から高校野球ダイジェストの取材を受けることに…
まぁ一応TV出演ということです。…出演なのか?

コメント
この記事へのコメント
椎名先生っていうと体育教官室のイメージが強いなぁ。
あと斉藤先生とかね。

習志野の佐々木、見たかったね。
2006/07/19(水) 01:07:22 | URL | koma2 #-[ 編集]
>koma2さん
ブルペンでの投球練習でもはっきりとわかるスライダーのキレは凄まじかったですね。
ただ雨天延期が続いているので、連戦になった時にどこまで連投させるのかは気になるところです。
2006/07/19(水) 22:00:10 | URL | くっきー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。