左打者が放つ左中間へのライナーとアーチ式コンクリートダムは、力強さと美しさを兼ね備えているという点で似ている。 Baseball is my real life!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺が監督だったら、斎藤佑樹は獲らない
[俺が監督だったら、斎藤佑樹は獲らない]の続きを読む
スポンサーサイト
DAM is wonderful!!~大又沢ダム~
さて、三保ダムの上流にある大又沢ダムにやって来ました。

三保ダムの上流と言いましても、途中で車は立入禁止となります。そこから林道を4.7km、1時間近く掛けて歩くわけです。
…と簡単に書いていますが、緩い上り坂のダートが延々続くので、結構キツイです。もちろん林道を歩いている人などいるわけもなく、大自然の中を1人でてくてく。
ダム好きの真価が問われるダムといえるでしょう。


DAM is wonderful!!~三保ダム~
厳しい寒さ真っ只中の今日この頃。
正月の静岡ダム遠征に続き、2週間というスパンで神奈川の2ダムを攻めてきました。

神奈川といっても静岡・山梨との県境付近。上流の方には雪が少し残っていましたね。
で、行ってきたのは三保ダムとその上流にある大又沢ダム
三保ダムは以前真夜中に行ったことがあるのですが、暗くて写真が撮れなかったので再度の訪問。
ちなみにこれで神奈川のダムはほぼ制覇です。


DAM is wonderful!!~笹間川ダム~
最後は大井川の本流ではないですが、大井川水系笹間川にある笹間川ダム
小型ながら、意外としっかりしたダム。


DAM is wonderful!!~塩郷ダム~
新豊根ダムで思わぬ回り道を強いられたために、この先の大井川攻略は断念しました。
大井川ダム、長島ダム、井川ダム、畑薙第一ダム、畑薙第二ダムという魅力たっぷりな大井川でしたが、さすがに山の中でガス欠になるわけにはいきません。

で、残り少ないガソリンで相良牧之原ICを目指していたところにたまたま大井川水系のダムを見つけたので、急遽撮影。まずは塩郷ダム。というか正式には塩郷堰堤。


DAM is wonderful!!~新豊根ダム~
佐久間ダムから一山挟んだところにある新豊根ダムに来ました。

「一山挟んだ」と書きましたが、下流から直通で通じる県道が通行止めになっていたために、大幅な迂回を強いられてしまい、隣のダムなのに到着まで1時間以上掛かってしまいました。
ただ、長野遠征以来久々のアーチ式だったので非常に楽しみにはしていました。


DAM is wonderful!!~佐久間ダム~
さて、本日のメインである佐久間ダムです。

どうでしょう、ダム好きではなくても佐久間ダムの名を聞いたことがある人は多いんじゃないでしょうか?
堤高155.5m、現在でも日本9位の大型ダム。暴れ天竜を牛耳っている発電専用ダムです。
着工が昭和28年、竣工が昭和31年という記録的な速さで建設され、昭和の電力を支えてきた、まさに「戦後復興期の象徴」。
近年の煌びやかなダムとは違い、昭和の香りと重みがずっしりと伝わってくる、素晴らしいダムです。


DAM is wonderful!!~秋葉ダム~
船明ダムから上流に向かい、程なく着いたのが秋葉ダム
堤高89mとありますが、どう見ても30~40mにしか見えません。というのも、この秋葉ダムは半分くらい堤体が地中に埋まっているんだとか。要は基礎地盤が深いということですね。


DAM is wonderful!!~船明ダム~
明けましておめでとうございます。

何か完璧にダムブログとなってしまった当ブログですが、今年もその方向は変わらないと思います。
というか、元日から早速ダム巡りです。しかも静岡遠征。ETCの夜間割引を適応させるために、深夜3時に家を出発ですよ。
まったく、正月から何をやっているんだか…

まぁ、静岡といえば天竜川と大井川ですよ。
日本でも有数の水力発電地帯。昭和の香りがプンプンしますね。
ただガス欠の危険性に迫られまして、大井川は途中で諦めました…何せ近辺のガソリンスタンドが全部営業していないもんで。そりゃ正月にダムを見に来る奴はいないでしょうからね。

大井川は次回以降にお預けとして、とりあえず「暴れ天竜」こと天竜川を攻めてきました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。