左打者が放つ左中間へのライナーとアーチ式コンクリートダムは、力強さと美しさを兼ね備えているという点で似ている。 Baseball is my real life!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DAM is wonderful!!~塩川ダム~
本来は南相木ダムを見て帰ろうと思っていたんですが、中央道の児玉インターに向かう途中にたまたま通りかかった塩川ダム。予定していなかったダムというのは予備知識も先入観もないので、純粋にダムを楽しめるんですよね。
記念すべき山梨での初ダムです。


[DAM is wonderful!!~塩川ダム~]の続きを読む
スポンサーサイト
DAM is wonderful!!~南相木ダム~
上野ダムを後にして、今度は御巣鷹山を迂回して南相木ダムです。
途中のぶどう峠越えがかなり疲れました…


ちなみに今日の南相木ダム付近の気温は6℃。この南相木ダム日本の中では一番標高が高いダム(1,532m)。100m上昇するにつれて気温が0.6℃下がるわけですから、単純計算で約9℃低いわけです。しかも堤高136mのロックフィルダムですから、吹き上げる風が強い強い。ユニフォーム+ジャージでも寒かったです。というか冬の気温だよね。


DAM is wonderful!!~上野ダム~
2ヵ月半近く更新をサボっていましたが、久し振りに更新です。といっても当然ダムですが。

今日は午前・午後とも草野球が雨天中止になってしまいまして。既に家を出た後で中止の連絡が入ったもんですから、何かそのまま帰るのも勿体無いだろうと。せっかく早起きしたんですし。

となれば行き先はひとつ。ダムしかありません。しかもユニフォーム姿で。
まぁ、以前から「次はこのダムに行こう」というのはある程度決めていたんで、すんなりと予定変更というわけです。


今回は群馬・長野・山梨の3ダムを攻めてきました。
3ダムとも比較的県境近辺に集中してるんで、3県といってもそこまでの長旅ではなかったです(3つの峠越えはしこたま長旅でしたが…)

まずは群馬にある上野ダム

この上野ダムはダム自体よりも発電所の方が有名でしょうか。隣にある長野の南相木ダムを上部ダム、上野ダムを下部ダムとしての揚水発電を行っている神流川発電所。揚水発電としての最大出力は世界最大級とのことです。

もうひとつはダムがある場所。群馬県上野村というところにありますが、すぐ側には御巣鷹山があります。そう、1985年、歴史上稀に見る大惨事となった日航ジャンボ機墜落現場のすぐ近く。というか神流川発電所は墜落現場の地下にあるらしい。
実際、上信越道の下仁田インターから上野ダムに向かう際も「御巣鷹」の文字をたくさん見ました。墜落事故当時の俺は小学生でしたが、子供ながらに衝撃を受けたことを思い出しながらのダム巡りとなりました。

といっても上野ダム自体も魅力的なダムです↓


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。