左打者が放つ左中間へのライナーとアーチ式コンクリートダムは、力強さと美しさを兼ね備えているという点で似ている。 Baseball is my real life!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
センバツ出場校決まる!
出場校一覧(スポニチ)


決まりましたねセンバツ。そうそうたるメンツです。
注目は何といっても千葉県代表の“ミラクル”成田でしょう。逆転に次ぐ逆転でもぎ取った関東大会優勝を引っ提げての初出場。地元千葉の代表として頑張ってほしいところですね。
スポンサーサイト
あなたも野球の監督になりませんか?
「野球観戦の面白さっていうのは、誰もが監督になれることなんだってさ」


小学校時代、バッテリーを組んでいたチームメイト(捕手)から聞いた言葉をふと思い出した。なるほど、当時は意味がサッパリだったが、確かに一理ある。付け加えるなら、「誰もが監督もしくは捕手になれる」といったところか。
ちょっとした疑問
誰か教えてください。


「監督と選手が同じユニフォームを着る」っていうスポーツって、野球(ソフトボール)くらいなものだと思うんですが。他のスポーツ、例えばサッカーやバスケの監督はスーツ姿が多いですよね。何なんでしょう、野球の場合はグラウンドに立つ機会があるからとか?それとも歴史的な理由があるんでしょうかね?


考えてみれば野球って面白いもので、攻撃と守備では全く違う事をやっていますよね。「打って走る」「捕って投げる」。使う道具も違いますし。何となく「ひとつひとつのプレー(場面)が独立した存在として確立され、それを繋げる重要性」が他のスポーツ(球技)に比べて強いような感じがします。


いや、特にオチはないんですが、冒頭の質問に対するお答えをお待ちしております。
1死3塁で…
ちょっと中学時代の話を。


1死3塁という場面、どういう攻撃を想像しますか?
「外野フライでタッチアップ」「スクイズで手堅く」「前進守備の間を抜く痛烈なゴロを」…まぁいろいろあるかと思いますが、俺はもうひとつありまして。
ランナー3塁での「エンドラン」なんですよ。
セットポジションと牽制球
以前から書こうと思っていたネタなんですけど、何か議論が巻き起こりそうで…正直避けてたんですが、まぁネタもないんで書いてみます。
ちょっとルール(公認野球規則)が絡んでくるんで、細かいルールに弱い(野球経験者は得てしてそんなもの)俺は突っ込まれるとちょっと困るんですがw


あぁ、ルールといえば、野球やってて適用されるルールって9割9分は決まりきってるんですよね。俺なんかは典型なんですが、経験者って残りの1分のルールに弱いケースが多いように思うんですよ。「あれ?こういう場合ってどうなるの?」という場面、「ここはこういうルールで云々…」なんて言う人を見ると思わず「おぉ!」なんて感嘆してしまいます。野村監督曰く「プロ野球選手は野球博士になるべきだ」とはまさにその通り。


お知らせ
別にお知らせするほどでもないんですが…一応。
ほとんどの方はスルーして頂いて結構です。


神年会の前に神宮のバッティングセンターに行きましょう的なことを言いましたが、諸事情(というか身体的事情)により中止にさせて頂きます。
詳しくは当日(もしくは幹事様他から)お話します。


万が一ですが、楽しみにされていた方がいらっしゃいましたらごめんなさい。
硬式LOVE2
どうやら関東に硬式球が打てるバッティングセンターが3箇所あるようです。


・豊四季ドームスタジアム(柏)
・銚子バッティングセンター(銚子)
・東京バッティングセンター(川崎)


これは行くしかないですね。念願の硬式ですよ。
あぁ、胸が高鳴ってきましたよ。


…ちなみに現在は諸事情によりバッセン通いは休業中。
諸事情が片付き次第、早速行ってみようと思います。楽しみだー!
栄冠は君に輝く
1.雲は湧き 光溢れて 

  天高く 純白の球 今日ぞ飛ぶ

  若人よ いざ まなじりは 歓呼にこたえ

  いさぎよし 微笑む希望

  ああ 栄冠は君に輝く



2.風をうち 大地を蹴りて

  悔ゆるなき 白熱の 力ぞ 技ぞ

  若人よ いざ 一球に 一打にかけて

  青春の 賛歌をつづれ

  ああ 栄冠は君に輝く



3.空を切る 球の命に

  かようもの 美しくにおえる健康

  若人よ いざ 緑濃き 棕櫚(しゅろ)の葉かざす

  感激を 目蓋にえがけ

  ああ 栄冠は君に輝く


作詞:加賀大介 作曲:古関裕而

指導することの難しさ
あぐらをかいた時、どちらの足が上に来ますか?
胸の前で両腕を組んだ時、どちらの腕が上に来ますか?


これ、反対でやってみると凄い違和感がありますよね。俺はあぐらは右足、腕組は左腕が上に来ます。逆でやってみると物凄い気持ち悪い感じ。そして俺には「あぐらでは左足、腕組みでは右腕が上に来る人の感覚がわからない」ということ。
Wくっきー
20060113003912.jpg

先日の千葉三越トークショーにて撮影。とりあえず気まぐれでアップ。
硬式LOVE
すっかりバッティングセンター通いが板についてきたわけですが…最近、どこか物足りない部分がありまして。何球打ち込んでもスッキリしない感覚を覚えるんですよ。この前も150球打って、汗は流れるんだけど何処か心地よさがない。


で、ようやく判明しました。どうやら俺、硬式球を打ちたいみたいなんですよ。そこで、硬式球のバッティングセンターを探しに…行ってませんからね。いくら何でも無理でしょうね。


でも無性に硬式が打ちたい。芯で捕らえたときの快感は軟式の比じゃない。「ボールってこんなに簡単に飛ぶんですね」と言わんばかりの飛距離。あぁ、打ちてー。でも、芯を外して地獄の痺れを味わうというオチになりそうですが。
我らがGOD、建築業界をも席巻!
今まで知りませんでしたが、我らのGODが建築関係でも活躍されているようです。ちばテレビのCMを見て思わず拝んでしまいました。


ヒートアイランドをクールに解決する 初芝くん


素晴らしい。夢のマイホームご購入をお考えのみなさん、これしかないですよ。


「初芝登場!」なんてCM、マジで鼻血モノですよ。ねぇ、薫友さん?
逆シングルに見る野球文化の違い
Number Webを読んでいたら、興味深いコラムを発見しました。


「逆シングルは邪道」の嘘


メジャーに於いて、メディアから酷評を浴びた松井稼頭夫の守備にも話が及んでいますが、「おぉ、いかにもメジャー的な内容だな」と感じてしまった一方で、自分の経験を思い出してみました。

肘を痛める?迷信ですよ
WBCメンバーは既に始動しているようですね。
地味なエース様も古巣・東芝のグラウンドで新球マスターに取り組むようです。

・ロッテ清水「こっそりシュート」マスター
・ロッテ・清水が豪にリベンジ!新球カミソリシュートで内角攻め

あー、やっとですか。シュートは絶対に習得して欲しい球種ですよ。何といっても西本聖氏曰く「シュートを覚えれば最低10勝は出来る」という夢のような球種。野村ノートでも大絶賛ですよ。近年だと川崎憲次郎の鬼のようなシュートや「サンデー晋吾」としてブレイクした小野晋吾のうなるシュートが印象的ですね。しかも「こっそりシュート」っていいですね。用途から言えば大きな変化は必要ないということですね。
新春恒例!千葉三越トークショー その2
えーと、少ないんですけど携帯で写真撮ったんで、とりあえずアップしてみますね。
新春恒例!千葉三越トークショー その1
深夜2時、いつもの如くバッティングセンターで150球ほど打ち込んで、帰宅後長めの風呂を浴びて一服。あら、もう5時じゃないですか。今から寝るのもね~。
ということで、無意味な徹夜から千葉三越のトークショー(コバマサ、今江)に行ってきました。写真はその2でアップします。
謹賀新年
こちらをご覧の数少ない皆々様方、本年もよろしくお願いします。

えーと、「平穏」をこよなく愛する俺としては、
今年も特に変わりなくやっていく他なし。

何回ライブに行くのか?
内野自由2階席3塁側ネット裏付近からの脱却はなるのか?
球速120km/hの壁を超えられるのか?
3年連続三冠王は成るのか?
柚子茶がぬるいのはいつになったら改善されるのか?
喜多は復活するのか?
垣う(ry
山き(ry

とまぁ楽しみなこともありますんで、相変わらずコソコソとやっていきましょう。
皆々様方にとって素晴らしい1年でありますように…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。